MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Facebook、キリン、サイボウズなど9社が登壇 7/9(火)MarkeZine Dayを開催!

2019/06/20 07:00

テーマは「New Relationship」

 MarkeZineは7月9日(火)、大崎ブライトコアホールにて「MarkeZine Day 2019 Focus」を開催します。今回のテーマは、「New Relationship~企業とユーザーをつなぐ新時代のコミュニケーション~」。ユーザーをより深く理解し、良好な関係を築いていくための方法を「コンテンツマーケティング」「SNS」「ブランディング」という3つの切り口から考えます。

タイムスケジュール

12:00~12:45 Z世代に聞く!デジタルネイティブ層のSNS活用とインサイト
斉藤 徹 [ループス・コミュニケーションズ]
冨田 侑希 [dot]

 本セッションでは、学生組織とともにZ世代を研究しているループス・コミュニケーションズの斉藤氏が、同世代の特徴や価値観を紹介します。また後半には4タイプのZ世代が登壇し、「SNSの使い分けは?」「Instagramでモノは買うの?」など、SNSマーケにまつわる質問にその場で答えます。さらに「なぜその回答なのか」を深掘ることで、Z世代のインサイトを探ります。そして現在、当日Z世代に聞きたい質問を募集しています。ぜひこちらからご応募ください!

 \イベントの詳細&お申込みはこちら

13:00~13:45 BtoB企業がMA×ISRの活用でパイプライン創出を実現!
井田 有里紗 [コニカミノルタジャパン]

 複合機メーカーの国内販社であるコニカミノルタジャパンは、既存のビジネス市場が縮小されるなか、新規事業・新サービスによる成長を目指し、MA&インサイドセールスを活用したデジタル上のコミュニケーション・非対面型営業を実施し、営業生産性の向上とパイプライン創出を実現しています。本セッションでは、日本の古いBtoB企業が、アナログからデジタルを活用へ移行するに至った背景・プロセス・推進していくにあたってぶつかった課題・創出した効果など、包み隠さずお伝えします。

 \イベントの詳細&お申込みはこちら

14:00~14:45 調整中
山田 尚孝[Sansan]

 Sansanカスタマーサクセス部シニアカスタマーマーケティングマネジャーの山田尚孝氏が登壇します!

 \イベントの詳細&お申込みはこちら

15:00~15:45 男性ターゲットやB2Bにも!幅広くビジネス活用いただけるインスタグラムの最新情報
近藤 克尚[Facebook Japan]

 国内の月間アクティブアカウント数が3,300万を突破し、拡大し続けているInstagram。Instagramは女性向けのSNSなのでは? というイメージをもっている方もいらっしゃいます。しかし、実はInstagramの日本の利用者の43%を男性が占めており、今では美しい写真だけでなく、日常の気軽な瞬間も共有できる場として進化しています。Instagramの投稿を見て8割以上の人がアクションを起こしたことがあるというデータがあるように、利用者はビジュアルから得られたインスピレーションを元に商品やサービスと日々出会っています。このプラットフォームをどのようにビジネスにご活用いただけるか、利用者動向や最新事例を通じてご紹介します。

 \イベントの詳細&お申込みはこちら

16:00~16:45 「BtoBだからコンテンツマーケは無理」ってあきらめてない? 編集体制の構築と運営、執筆リソースの確保、納得感の高い効果測定とレポーティング...今日から実践できるBtoB向けノウハウを伝授します
中山 順司 [Faber Company]

 コンテンツマーケティングはBtoB商材には適していない、と思うWeb担当者さまが多いのではないでしょうか。実はそんなことありません。本セッションでは、なぜ「コンテンツマーケティングはBtoB商材には適していない」という誤解が起きるのか?から、ライターなどのリソースマネジメント、メディアの運営や効果測定方法など、成功&失敗事例を交えながら解説いたします。明日からすぐ施策に活かせるノウハウを、お持ち帰りいただけることを目指します。

 \イベントの詳細&お申込みはこちら

17:00~17:45 愛され続けるブランドに必要なこと
モデレーター:高山 達哉 [クラシコム]
加藤 美侑 [キリンホールディングス]
大槻 幸夫 [サイボウズ]

 商品・サービス単体の差別化が難しくなった今、企業は「より多くの人に選ばれる」ことを目的とした短期的なマーケティング戦略から、「顧客により深く好かれる」ことを目指す、長期的な戦略が求められるようになりました。本セッションでは、広告という従来の手法だけではなく、「オウンドメディア」「SNS」「コミュニティ」など、新たな手法を取り入れ、顧客との強固な関係性を築き上げている2社の取り組みから、選ばれ続けるブランドになるためのヒントを探ります。

 \イベントの詳細&お申込みはこちら

【開催概要】
名 称:MarkeZine Day 2019 Focus
日 時:2019年7月9日(火)12:00~17:45(受付開始11:30)
会 場:大崎ブライトコアホール
参加費:無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5