MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通、インドの「ウガム社」を買収 データアナリティクス領域におけるオフショアサービスを強化へ

2019/07/18 15:30

 電通は、海外本社の電通イージス・ネットワークを通じて、インドのデータ分析会社「Ugam Solutions(以下、ウガム社)」の株式87%を取得し、完全子会社化するオプションを電通グループが有することで合意した。

 ウガム社は2000年にインドで設立された企業で、調査分析や小売り分析、顧客のIT導入支援、Eコマースのコンテンツ最適化などに強みをもつ。また米国やオーストラリアに拠点を有し、データアナリティクス領域におけるオフショアサービスを提供している。

 今回の買収の目的は、電通グループのグローバルネットワーク・ブランドの一つであるデータマーケティング会社「Merkle(以下、マークル)」の事業規模を拡大することと、電通グループにおけるオフショアの分析サービス機能を強化することにある。

 電通は今後、ウガムのブランド呼称を「Ugam, a Merkle Company(ウガム・ア・マークル・カンパニー)」へと改称し、マークルに新たなデータ分析能力を付加することで、競争力の高いデータマーケティングサービスを提供していく。

【関連記事】
電通、LiveRamp社とのデータ連携によりオンオフ統合データソリューションの提供を開始
朝日放送、電通らAIカメラを活用したスポーツ映像配信を実験 撮影コスト約10分の1で広告を自動挿入
電通、セガゲームス系のクロシードデジタルを関連会社化 ゲーミフィケーションでクライアントを支援
電通グループ4社、チラシからYouTube動画広告を自動生成する「Dynamic3」を開発
電通の「世界の広告費成長率予測」、テレビが下方修正でマイナス成長に デジタルは二桁成長を保つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5