SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クックパッドが解説!マス&デジタルを統合的に使いこなすには【MarkeZine Dayニュース】

 MarkeZineが9月12日(木)、13日(金)にホテル椿山荘東京にて開催する「MarkeZine Day 2019 Autumn」。9月13日の18時10分から行われるセッション「デジタルでトレンドの『兆し』を掴み、マスへ展開!クックパッドに学ぶ統合マーケティングの勝ちパターンと効果測定のポイント」には、クックパッドの齋藤 貴生氏が登壇。デジタルメディアでのテストマーケティングを通じて消費者の動向を掴み、TVCMなどのマス向けプロモーションに活かしていく取り組みを解説する。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2019 Autumn
登壇セッション:デジタルでトレンドの「兆し」を掴み、マスへ展開!クックパッドに学ぶ統合マーケティングの勝ちパターンと効果測定のポイント
日時:2019年9月13日(金) 18:10~18:40
会場:ホテル椿山荘東京
東京都文京区関口2-10-8 ホテル棟1F ボールルーム
参加費:無料(事前登録制)
スピーカー:クックパッド株式会社 マーケティングサポート事業部 部長 齋藤 貴生氏

 デジタルメディアの普及にともない、企業は消費者と多様なコミュニケーション接点をもつことができるようになった。その一方、マーケティングにおいてこうした環境を十分に活用できている例は、まだ多くない。本セッションでは、クックパッドにおいて日々ユーザーのインサイトをウォッチしつつ、メーカーや流通の課題解決を支援している齋藤氏が、マスとデジタルの効果的な活用方法を披露する。

 また効果測定のポイントとして、リアル店舗での購買が主となる食品などを扱うメーカーが、クリック率やコンバージョンの意味を問い直すことによって、 売り上げ向上のヒントを導き出した事例も紹介。本セッションを通じて、日々の取り組みのヒントを掴んでみてはいかがだろうか。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング