MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LINE、個人向けローン「LINE Pocket Money」提供 個人スコア等で利率と限度額を決定

2019/08/29 16:40

 LINEは、グループ会社であるLINE Creditを通じて、個人向けローンサービス「LINE Pocket Money」をAndroid版にて提供開始した。LINE Creditは、LINE Financial、みずほ銀行、オリエントコーポレーション(以下、オリコ)の3社による合弁会社。なお、iOS版は近日リリース予定だ。

 個人向け無担保ローンサービス「LINE Pocket Money」では、従来の信用情報や、みずほ銀行およびオリコが有する与信審査ノウハウ等に、スコアリングサービス「LINE Score」によって算出されたスコアを掛け合わせて、ユーザー一人ひとりに応じた貸付利率(年率)と利用可能額を決定する。

クリックで拡大
クリックで拡大

 また、本サービスは「LINE Pay」と連動することにより、申し込み、借り入れ、返済のすべてのフローが、アプリ上で完結。急な立て替えや友人への送金、請求書等による支払いがかさんだ時、普段の買い物で少額の不足分が発生した時などに、ATMや店舗に行くことなく、必要な場面において、必要な分だけ、借り入れによっていつでも「LINE」上から1円単位で「LINE Pay」へのチャージが可能となる。

 また、審査結果や返済期限は、「LINE Pocket Money」の専用「LINEアカウント」から、通知・案内し、手続きに関する情報管理などを含めすべてのフローがスマホで完結するため、借り入れ状況等を簡単に確認でき返済忘れの防止等につながるという。

クリックで拡大
クリックで拡大

 「LINE Pocket Money」の提供背景として、近年人々の日常生活における様々な行動がオンラインに急速に移行し、ライフスタイルが多様化し、フリーランスや自営業などを選択する生活者も増加傾向にあることをLINEは挙げている。

【関連記事】
KDDI、au損保を連結子会社化へ 決済・金融サービスを身近にする「スマートマネー構想」の一環
アットホーム、データソリューション事業を分社化 業務効率化や金融機関の不動産データ活用を推進
SBI証券とCCCマーケティングが資本業務提携 スマホを活用した若年層向け金融サービスの提供へ
マルケトとシルバーエッグが連携 金融・人材・不動産業界のOne to Oneマーケティングを強化
ヤフー、企業向けに「Yahoo!スコア」を活用したソリューション提供へ 優良ユーザーの抽出等が可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5