MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オプト、ロイヤルカスタマーを育成するAIツール「Handy CEM」の概念実証を開始

2019/09/10 16:30

 オプトは、顧客のロイヤリティを分析し、適切なコミュニケーションプランを自動提案するAI搭載の「Handy CEM」のPoC(概念実証)を開始した。

 昨今、デジタル上で計測できるWebサイトの閲覧や購買だけではなく、行動の裏にある心理や感情に着目したCEM(Customer Experience/Engagement Management)という新しいマーケティング手法に注目が集まっている。

 オプトが開発した「Handy CEM」は、顧客を「行動」と「心理」の二軸で分類し、ロイヤルユーザーの特徴を分析することにより、ロイヤルユーザー育成のためのコミュニケーションに必要な訴求内容を顧客分類ごとに自動的に提案するというもの。検証が完了次第、2019年内を目処に広告主向けにベータ版が提供される予定だ。

【関連記事】
経営者・会社員の57%が「デジタルシフト」という言葉を知らない【オプトホールディング調査】
オプト、早稲田大学 内田研究室と共同研究を開始 数理統計や機械学習により広告の費用対効果向上を実現
オプトのメディア「JapanMade」が中国メディア「良品志」と提携 動画制作・配信サービスを提供
オプトとコネクトム、店舗事業者向けサービス「toSTORE analysis.」の一部機能を無料提供
3割強の消費者が「洋服・靴・鞄」をネットとリアル店舗の両方で購入【オプト他調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5