SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アドフレックス・コミュニケーションズとDynamic Yield、パートナー契約を締結

 アドフレックス・コミュニケーションズとDynamic Yieldは、日本におけるパートナー契約を締結した。

 Dynamic Yieldは世界に10支社をもつ企業で、2019年3月にはマクドナルドの独立子会社となった。Webやアプリ、IoT、DMなどユーザーとのタッチポイントにおいて、パーソナライズ化された体験を可能にするAIプラットフォームサービスを提供し、企業の売り上げ向上やマーケティング課題の解決を支援している。

 なお、「LACOSTE」や「IKEA」といったブランドおよび約300のグローバル企業が同サービスを導入している。

 今回のパートナー契約を通じて、アドフレックス・コミュニケーションズは事業主企業に対し、広告効果の最大化を支援していく。

【関連記事】
アドフレックス、DSP広告の自動運用最適化ツール「Scibids」を導入 AIによる多次元分析を実現
ReproとGMOペパボの「minne」、AIを活用しパーソナライズした情報を発信する実証実験を開始
オプト、ロイヤルカスタマーを育成するAIツール「Handy CEM」の概念実証を開始
ZOZOTOWN、AIを活用した「類似アイテム検索機能」提供 先行テストではサイト滞在時間が約4倍に
AIQ、インスタ版SEO分析ツール「AISIGHT」を提供 ハッシュタグの有効性を可視化しファン育成

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/09/18 13:30 https://markezine.jp/article/detail/32020

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング