MarkeZine(マーケジン)

記事種別

AIQ、ソーシャルリスニングツール「SOCIAL PROFILING」提供へ 投稿者の属性情報を推測

2019/09/30 16:20

 AIQ(アイキュー)は、Instagramおよび、Twitter上のUGCを分析し、事象を可視化するとともに、投稿者の年代・性別・生活エリア・趣味趣向などの属性情報を可視化するSOCIAL PROFILING(ソーシャルプロファイリング)の提供を開始する。

 SOCIAL PROFILINGは、通常のソーシャルリスニング(キーワードなどのデータ抽出)に加えて画像解析AIや自然言語処理AIを活用し、画像や文字情報を複合的に解析し、投稿者の年代や性別、生活エリア、趣味趣向などの属性情報を掛け合わせて推測する。

 これにより、画像で商品の特徴を判断するハッシュタグに左右されない抽出や、共起ワードの含有量からネガポジ判定を実施し商品の満足度を測ったり、「事象の対象者」がどのような人であるかを可視化するなどといった多様な調査が実現できる。

UGCの分析による商品の購入者を可視化する活用例イメージ
UGCの分析による商品の購入者を可視化する活用例イメージ

 活用例として、上図のようにUGCの分析によって商品の購入者を可視化することも可能。分析の流れとしては、関連ワードが含まれるすべての投稿を抽出し、画像解析AIで指定商品が映った投稿のみを抽出してから、自然言語処理AIでキャプション、ハッシュタグ、対象アカウントの他の投稿を分析し、実際の利用シーンを基にしたリアルなペルソナを浮き彫りにする。

 その他、期間を指定し特定のハッシュタグを抽出したうえで、キャンペーンや観光スポット、食事などの参加者分析・効果検証に活用したり、特定ハッシュタグから分析用のUGCを抽出してリサーチ企業へ納品することもできる。さらに、入学・卒業・成人・出産などのライフステージにある投稿を抽出し、ターゲットを選出するなどの活用も可能だという。

【関連記事】
イスラエル発のUGC活用ツール、マウスコンピューターが導入 ログイン不要のレビュー取得機能実装
ライスカレー製作所、インスタ「Shop Now」機能とUGCを活用した購買促進サービスの提供開始
アライドアーキテクツの「Letro」、インスタ「Shop Now」と連携 UGC活用の広告で共感狙う
データセクション、ソーシャルリスニングツールにTwitterの競合アカウントを分析する新機能を追加
AI活用で画像を軸にした分析が可能に ブレインパッド、ソーシャルリスニングツールに新機能を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5