MarkeZine(マーケジン)

記事種別

基調講演は長瀬次英氏 「KARTE CX Conference 2019」が11月11日(月)に開催

2019/10/29 10:45

 CXプラットフォーム「KARTE(カルテ)」を運営するプレイドは、2019年11月11日(月)、KARTEで実現するCXの最前線と可能性を知るカンファレンス「KARTE CX Conference 2019」を赤坂インターシティAIRにて開催する。

 オープニングスピーチには、BORDERS at BALCONY CEO/柴田陽子事務所 Chief Strategic Officer(CSO)の長瀬次英氏が登壇。インスタグラム日本事業責任者、日本ロレアルCDO、LDH JAPAN執行役員兼CDOを経て、10月からBORDERS at BALCONY CEO/柴田陽子事務所 CSOとして新たなチャレンジに臨む長瀬氏が、デジタルが全面化した時代だからこそ、決定的な差別化要因として機能する顧客中心の体験設計の重要性と、顧客接点における付加価値のあり方について解説する。

 そのほか、Peach Aviation、マネーフォワード、リクルート、IDOMの各社が、KARTEの最新事例を通じてCXの「最前線」と「可能性」を紹介する予定だ。

【開催概要】

日時:2019年11月11日(月)13:00~18:00(12:30受付開始)
会場:赤坂インターシティAIR コンファレンス4F
費用:無料(事前登録、抽選制)
※詳細・申し込みはこちらから

【関連記事】
集英社、電子書籍アプリ「ジャンプBOOKストア!」において「KARTE for App」を導入
DeNAのタクシー配車アプリ「MOV」が「KARTE for App」を導入
プレイドとNRIデジタル、リアル店舗で取得した顧客情報を「KARTE」に連携させる実証実験に成功
KARTE、IoTデバイスを使い「リアル店舗の行動情報」取得に成功 オン・オフ跨いだ体験設計を可能に
KARTEがLookerと連携を開始 リアルタイムユーザーデータ共有のための環境構築が簡単に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5