SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYメディアパートナーズ、ブロックチェーンを活用したテレビ番組ファン育成プラットフォームを提供

 博報堂DYメディアパートナーズと博報堂が発足した「HAKUHODO Blockchain Initiative(博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ)」は、ブロックチェーン技術を活用したテレビ番組のファン育成プラットフォーム「LiveTV-Show(ライブ・ティービー・ショー)」を、SingulaNetと共同開発した。第一弾として、NST新潟総合テレビの情報番組「八千代ライブ」への提供を、12月末から開始する。

 同プラットフォームは、ブロックチェーン技術の特徴を応用し、テレビ番組のファンに出演タレントのデジタルフォトやライブ映像などを数量限定で提供できる。また、ファンからギフティングを通じて番組を応援してもらうことが可能だ。

「LiveTV-Show」の画面イメージ
「LiveTV-Show」の画面イメージ

 「八千代ライブ」に提供する専用プラットフォームでは、視聴者は、同番組の企画で結成されたアイドルユニットの限定オリジナルフォトや楽曲が購入できるほか、Web限定配信番組を視聴しながら、サイトの「ギフティング(贈る)」ボタンを押すことで、その活動を支援することできる。

【関連記事】
博報堂、2020年春に「UNIVERSITY of CREATIVITY」を開設
博報堂、「博報堂SDGsプロジェクト」を発足 クライアント企業の取り組みを支援へ
博報堂DYメディアパートナーズとアドウェイズが資本業務提携 アプリプロモーション領域を強化
博報堂行動デザイン研究所、デジタル時代の生活者を捉える行動デザインモデル「PIXループ」を開発
博報堂DYメディアパートナーズとDAC、マスメディアにも対応したインフルエンサーマーケ組織を発足

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング