SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイジニア、企業属性を基にビジネスユーザー等にターゲティング配信する「デクワス.AD Biz」を提供

 サイジニアは、デクワスが開発・運営するデジタル広告配信サービス「KANADE DSP」において、ランドスケイプが提供する企業データベース「LBC」と連携。特定のビジネスユーザーを推定してネット広告をターゲティング配信する「デクワス.AD Biz」の提供を開始した。

 KANADE DSPは、Webサイトユーザーの興味・関心に合わせた広告のパーソナライズにより、デジタル広告の費用対効果を改善するもの。ユーザー行動履歴解析技術により、提携サイトから潜在顧客を発掘することで、ブランド認知拡大・優良顧客の醸成を支援している。

 LBCは、社名、住所といった基本属性から売上高、資本金、従業員数、上場区分、IPアドレスなどの属性情報を保持するデータベースだ。

 スマートフォンの普及やテレワークの浸透により、ビジネスユーザーが使用するデバイスが増加し、働く環境が多様化している。そのため企業のIPアドレスを前提としたターゲティングだけでは、ビジネスユーザーに十分にリーチすることが難しくなっている。

 そこで同サービスは、個人情報を利用せずに類似するユーザー群を抽出する、サイジニアの「コミュニティターゲティング技術」を採用。これにより、新たな働き方に対応したビジネスユーザーへのターゲティング配信を可能にする。

 具体的には、「売上10億円以上の首都圏の事業所に勤務していて、テレワーク中のユーザー」「中部地方の官公庁や教育機関に勤務しているユーザーの生活圏で利用されているデバイス」など、ターゲットを推定した広告配信が可能だ。

【関連記事】
マイクロアド、コロナ禍の健康意識の高まりに対応したターゲティング機能を提供
UNICORN、コンテンツの文脈に沿ったキーワードでユーザーターゲティングを行う機能を提供開始
LINE、横断的データ活用を通じて最適な広告配信を実現する「クロスターゲティング」を提供
「ユーソナー」とChromeが連携 企業データ×Google検索結果データで企業ターゲティングを強化
Amobee、LiveRampと提携 ターゲティング広告と効果測定を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/05 14:00 https://markezine.jp/article/detail/33566

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング