SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

BOOKS

SNSで効果が出ない? 主要6サービスを活用するSNSマーケティングの基本を解説した新刊が発売

 MarkeZineを運営する翔泳社では、7月15日(水)に『デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 第2版 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルール』を発売しました。

 SNSが企業のマーケティング活動で重要な地位を占めるようになった現在、成果を上げられている企業から利用を検討している企業まで状況は様々です。一方で、SNSはとにかく利用すればいいというものではなく、いざ利用し始めても成果につなげるのは簡単ではありません。

 そもそも自社のブランドや商品はどのSNSが合っているのか? 各SNSに合わせて効果的なコンテンツを作るには? ユーザーとよい関係を作り、次につながるデータ分析を行うには?

 本書はこうした課題を解決するためのヒントを、SNSマーケティングのエージェンシーであるコムニコの林雅之さんと本門功一郎さんが解説。初版で取り上げていなかった動画サービスを加え、Facebook、Twitter、Instagram、LINE、YouTube、TiKTokについて紹介しています。

 また、SNSマーケティングの最新事例も掲載。単なる使い方ではなく、「利益を生み出す」ための方法論を身につけたい担当者の方に読んでいただきたい1冊です。

目次

INTRODUCTION デジタル時代のSNSマーケティング
 01 SNSの利用者・利用時間はますます増えている!
 02 SNSの情報拡散力
 03 急成長するSNSのマーケティング力
 04 フレームワークを用いた生活者の心理プロセスを知る
 05 ググるからタグるへ SNSで検索する時代に
 06 企業の発信情報は、友人のランチ情報にかなわない
 07 企業の投稿・ファンの口コミはなぜ重要?
 COLUMN ブランドの本当の意味
 COLUMN ソーシャルメディアとSNSの違いとは?
 COLUMN ストーリーズとハイライト

CHAPTER 1 基本知識と目標設定
 01 [フォーカスを決める]SNSを始める前に決めるべき4大要素
 02 [KGI・KPI]効果を知るために、まずは目的を設定しよう
 03 [KGI]KGIを決める際のポイント
 04 [KPI(1)]競合他社と比較してKPIを決めよう
 05 [KPI(2)]自社独自のKPIをどう決めるか?
 06 [各SNSユーザーの特徴]どのSNSを利用するのか見極める
 07 [SNSの特徴(1)]ターゲットの精度が強力なFacebook
 08 [SNSの特徴(2)]リアルタイム性や拡散性が強いTwitter
 09 [SNSの特徴(3)]写真・動画をフル活用できるInstagram
 10 [SNSの特徴(4)]ユーザー数No.1のLINE活用法
 11 [SNSの特徴(5)]世界的動画共有サービスYouTube
 12 [ペルソナ(1)]情報を届けたいのは、どこの誰?
 13 [ペルソナ(2)]ペルソナの分母を知ろう
 14 [運用ポリシー・運用マニュアル]いざという時に役立つ共有資料のつくり方
 COLUMN ショップ、BOTANIST D2C LINEアカウント
 COLUMN 潜在顧客から自社独自のKPIを連想する方法
 COLUMN フレームワークにも様々な種類がある

CHAPTER 2 つながりを生むコンテンツのつくり方
 01 [エンゲージメント率を上げる投稿]言いたいことを書くな!?SNSはデートの会話と同じ
 02 [コンテンツ内容(1)]ファン視点を考えるため複数のペルソナでつくる
 03 [コンテンツ内容(2)]時にはチャレンジすることも大切
 04 [アルゴリズム]その投稿、本当にファンの目に届いていますか?
 05 [成功コンテンツの特徴]最高のコンテンツに共通する5大要素
 06 [失敗コンテンツの特徴]知っていれば避けられる!失敗コンテンツのパターン
 07 [ハッシュタグ]検索する人の目線でハッシュタグを選ぼう
 08 [フォロワーを増やす]より多くの人にコンテンツを見てもらう3つの方法
 09 [投稿企画]限られた予算でも大きな宣伝効果を生むポイント
 10 [動画]動画コンテンツの魅力
 COLUMN “インスタ映え”する写真がない企業の工夫
 COLUMN Instagramではハッシュタグフォローができる

CHAPTER 3 コンテンツの分析方法
 01 [投稿の効果測定]反応分析で投稿の精度アップを図る
 02 [SNSの分析機能を使おう(1)]Facebookページを分析する
 03 [SNSの分析機能を使おう(2)]Twitteアカウントを分析する
 04 [SNSの分析機能を使おう(3)]Instagramアカウントを分析する
 05 [SNSの分析機能を使おう(4)]LINEアカウントを分析する
 06 [SNSの分析機能を使おう(5)]YouTubeチャンネルを分析する
 07 [エンゲージメント率の計算方法(1)]コンテンツの人気度を測定しよう
 08 [エンゲージメント率の計算方法(2)]YouTubeのエンゲージメントを調べる
 09 [他社のエンゲージメント率の計算方法]競合のエンゲージメント率から課題を知る
 10 [エンゲージメントを上げる鉄則(1)]画像サイズを見直す
 11 [エンゲージメントを上げる鉄則(2)]リンクが正しく表示されるかOGPを確認する
 12 [エンゲージメントを上げる鉄則(3)]フォロワーのつぶやきにはすばやく反応する
 13 [消費者アンケート]年に一度のアンケートで、消費者の要求を探り出す
 COLUMN フォロワーが増えるとエンゲージメント率が下がる!?
 COLUMN 競合他社と比較する場合の表サンプル
 COLUMN LINEやYouTubeの主要な画像サイズ
 COLUMN インフルエンサーと公式アカウントはどちらを参考にする?
 COLUMN Always Onとは?

CHAPTER 4 ファンとつながるコミュニケーション
 01 [自社に関連する投稿への対応]お客さまに寄り添いアクティブにサポートしよう
 02 [キャンペーン(1)]キャンペーンを活用して、ファンやフォロワーに喜んでもらおう
 03 [キャンペーン(2)]みんなが欲しいものよりも、ファンが喜ぶプレゼントを
 04 [キャンペーン(3)]キャンペーン実施後に気をつけておきたいこと
 05 [ガイドライン]SNSが定めるガイドラインに注意しよう
 06 [アンバサダー(1)]既存のファンにブランドのPR大使になってもらおう
 07 [アンバサダー(2)]アンバサダーを育てよう
 08 [LINE Messaging API]Messaging APIを活用する
 09 [LINEチャット]LINEチャットボットを用いたお客さまサポート
 COLUMN 広告を配信する前にチェックリストをつくろう

CHAPTER 5 注目を集めるSNS広告
 01 [各SNS広告の特徴]SNS広告の基本的な特徴を知ろう
 02 [SNS広告の出稿]設定したKGIやKPIを参考に広告の出稿を検討しよう
 03 [リスティング広告とSNS広告]ついクリックしてしまうSNS広告とは?
 04 [SNS広告の失敗パターン]広告ではこんな失敗に気をつけよう
 05 [SNS広告運用レポート]広告運用でもレポートを作成しよう
 COLUMN フォロワー1人あたりの獲得コストは?

CHAPTER 6 炎上予防と対策
 01 [炎上のプロセス]炎上はどうして起きるのか?
 02 [炎上の予防策]炎上させないためにできること
 03 [炎上への対処法]ピンチをチャンスに!炎上をプラスに反転する
 COLUMN 加害者や被害者にならないために誹謗中傷やデマに気をつけよう

CHAPTER 7 運用効率を上げるおすすめツール
 01 [SNS担当者がチェックすべきサイト]日々変化する情報をキャッチアップするために
 02 [マルチ投稿・分析機能]運用効率を上げるSNSマーケティングツール
 03 [分析ツール・委託ツール・監視サービス]時間が足りない時に使えるツール
 04 [参考になる企業公式アカウント]効率よく情報収集してSNSのお手本を見つけよう
 COLUMN 資格をとってレベルアップしよう!

デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 第2版

Amazon SEshop その他

デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 第2版
「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルール

著者:林雅之、本門功一郎
発売日:2020年7月15日(水)
価格:1,480円+税

こんな要望にお応え

・商品・サービスのファンを増やしたい
・顧客の本音を聞きたい
・SNSの使い分けを知りたい
・データを正しく集めたい

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/15 07:00 https://markezine.jp/article/detail/33768

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング