SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYMP、雑誌メディアのナレッジを活用したソリューションチーム「MATCH」をスタート

 博報堂DYメディアパートナーズは、雑誌編集部のナレッジ(知識や知見)をアイデアの発火点に、課題解決を実行するソリューションチーム「博報堂DYメディアパートナーズMATCH」を7月より新たにスタートした。

新チームでは、小学館『Oggi』や主婦と生活社『LEON』など17出版社・33誌の編集部とパートナーメディアとして連携。特定のターゲットのインサイトを発見し、現象として世に普及させる力を持つ雑誌編集部ならではの専門性を活用し、課題解決を狙う。

「企画・クリエイティブ」「調査・リサーチ」「マーケティング・コンサルティング」「キャスティング」の4つの機能を提供する。

「企画・クリエイティブ」では、雑誌編集部が持つナレッジや人的リソースを活用し、ターゲットのインサイトに寄り添ったクリエイティブ・キーワードを開発。「調査・リサーチ」では、雑誌編集部が持つ読者ネットワークやデータをもとに深い考察を導き出す。「マーケティング・コンサルティング」に関しては、雑誌編集部の得意領域であるターゲティングの分析とターゲティング戦略立案でコミュニケーションを設計し提案。「キャスティング」も、タレント・文化人・専門家・インフルエンサーなど様々な人の候補出しから交渉、契約締結までワンストップで対応する。

【関連記事】
博報堂DYMP、マルチスクリーン/マルチフォーマットへ拡張する広告配信システムを提供開始
博報堂DYMPとDAC、動画広告の最適化を継続的に支援するコンサルティングサービスを提供開始
博報堂DYMP等、デジタル広告とデジタルアウトドア広告のクロススクリーン配信ソリューションを提供へ
博報堂DYMPとスターティアラボ、「AR広告」を提供開始 アプリをかざすとスマホ上にコンテンツが表示
博報堂DYMPが「音声ニュースサービス」の実証実験を開始 新しいコミュニティの形成を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/27 16:45 https://markezine.jp/article/detail/33906

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング