SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

秋元@サイボウズ・ラボの注目!海外サービスウォッチ

「ネーミングセンスがない…」と思ったときに試してみたい、5つのジェネレーター


 社名やサービス名などに英語や英語的な横文字のネーミングがしたいときはどうしていますか? ネイティブもアイデア出しに使うような「名前ジェネレータ」サービスは実はいろいろあります。

流行のジェネレーターサービス

 今回は、2005年8月に クールな名前生成サービスでご紹介した「名前ジェネレータ」というカテゴリのサービスを調べてみました。訪問者に名前・生年月日・文章・ブログのアドレスや顔写真などを入力してもらい、それを基にした別の情報を提供するようなネットサービスは、英語では"generator"(ジェネレータ、生成するもの)というカテゴリやタグで分類されることが多いです。

 ユーザの役に立つ情報を提供するものは古くからいろいろとありますが、製品のプロモーションや広告収入を目的とした暇つぶし系のサービスでは、ジョークとして提供されるものもここ数年は増えていますね。

新語を提案してくれる、Dislexicon

 このDislexiconというサービスは、ある単語を入力するとその単語の前後に英単語の構成要素をつけくわえて、会社名やサービス名に使えそうな新語を提案してくれるサービスです。

 たとえば、“marketing”と入れて、マーケティングという単語を含んだ英語っぽい複合語を3つ作らせたところ、以下のような結果が出てきました。

新語 音節 意味
マーケティンジブル marketing-ible マーケティングする能力に長ける
モーフマーケティング morph-marketing マーケティングを形作る
マーケティングメトリック marketing-metric マーケティングを測定する

 ネイティブな英語圏のユーザであっても、このようにいろいろなネーミングのアイデアを簡単にいくつも得られれば、ネタ出しの叩き台として使えるでしょう。

 我々のような外国人にしてみれば、自分の知っている単語から変な和製英語の社名やサービス名をつけるより、ある程度辞書的にありそうな単語の案を簡単に数多く得られるのは大きなメリットがありそうです。他の日本人が思いつかないような“ひねったネーミング”に気づくことができるかもしれません。このようなネーミング系のサービスは、技術的には辞書さえ用意すれば難しいものではないので、多数存在しています。

奇抜な言葉を作成、WordConstructor

 WordConstructorは、こちらが与えた単語をベースに、新語を生成してくれるジェネレータです。こちらは辞書的というよりは、音的な置き換えをメインとしたもので、奇抜な単語も生成されるようです。

 単語の一部は変わらないように固定したり、子音や母音の登場場所を指定したりと細かい調整もできるようになっています。スライダーでパーセンテージを上げると、より元の単語と音的に近い単語を生成します。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ネット風な社名を100個! Company Names

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
秋元@サイボウズ・ラボの注目!海外サービスウォッチ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

秋元 裕樹(アキモトヒロキ)

週3日はサイボウズ・ラボ職業ブロガー勤務。著書に「PHPxWebサービスAPIコネクションズ」「実践Web2.0 BOOK」など。個人では比較表コミュニティならべてや日本のITを海外へ紹介する英語サイトアジアジンを主宰。個人ブログ

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/01 18:07 https://markezine.jp/article/detail/3401

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング