SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

秋元@サイボウズ・ラボの注目!海外サービスウォッチ

「del.icio」+「.us」=del.icio.usのように
オシャレなドメイン名を見つけるサービス

 新しくサイトを立ち上げる際に、どのドメインにしようか悩んだことのある方も多いのではないでしょうか。今回は、オシャレでひとひねりが聞いたドメインが作れるサービスをご紹介します。【バックナンバーはこちらから!】

del.icio.usがオシャレなワケ

 del.icio.usという英語圏の人気サービスがあります。日本で言うとYahoo!ブックマークやはてなブックマークに対応する、ソーシャルブックマークの代表的なサービスです。

del.icio.usのドメイン名のトップレベルドメインは"us"

 今でこそみんなこの".us"で終わるドメイン名に慣れていますが、サービスの登場時には".us"って何だ、どこだ? というような話をウェブでよく見かけたものです。

 ".us"というのは、アメリカ(USA)の国別ドメインなのですが、ご存知のとおりアメリカはインターネット発祥の地で、.comや.net、.eduや.govといった国名の入ってないトップレベルドメイン(TLD)はみんな「基本的にアメリカ」だと思っているので、わざわざ".us"ドメインを取得して使っている会社やサービスは多くありません。

 "us"というあまり使われていない、つまり沢山空いているTLDを知っていたことと、英単語の中に"us"で終わるものがあるということの二つに気づいたdel.icio.usの人が、この二つの知識を組み合わせることで、「英単語そのままで覚えやすいドメインがなかなか取れない」という障害に対する素晴らしい回答を見つけた例だといえます。

 今回は、".com"や".jp"だけがTLDではない、という考え方で、世界中のいろいろなTLDを使って、覚えやすいドメインを作るにはどうするか、を支援するツールサービスをご紹介します。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Domain Hacks(ドメインハックス)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
秋元@サイボウズ・ラボの注目!海外サービスウォッチ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

秋元 裕樹(アキモトヒロキ)

週3日はサイボウズ・ラボ職業ブロガー勤務。著書に「PHPxWebサービスAPIコネクションズ」「実践Web2.0 BOOK」など。個人では比較表コミュニティならべてや日本のITを海外へ紹介する英語サイトアジアジンを主宰。個人ブログ

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング