MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ユーザーの嗜好に合わせ動画配信 RTB Houseが「Streaming Video Ads」を発表

2020/09/03 13:00

 RTB Houseは、新製品として「Streaming Video Ads」の提供を開始する。

 同製品は、ブランディング動画をRTB Houseの深層学習に基づいたアルゴリズムと組み合わせることにより、ブランドの魅力を伝えつつ、ユーザーの嗜好に最適化した動画の配信を可能にするもの。

 ターゲットユーザーがどのフェーズにいるかを把握するために、同社の深層学習アルゴリズムが数千のデータポイントを分析。計測に基づき、過去にそのブランドに関与したことのないユーザー層にも閲覧されるよう設計されている。

 また同製品では、RTB Houseの広告インベントリを扱うパートナーとの協業により、様々なデバイスの主要なフォーマットにおいて閲覧が可能に。同社独自のコンテクスチュアル(文脈)ターゲティングとブランドセーフティのメカニズムが、インプレッション毎に自然言語処理を用いたサイトコンテキストの分析を行うことで、適した動画配置を割り出すこともできる。

 なお、同製品すべてのフォーマットにおいて、動画がもたらすブランドへの効果を測定するKPIを提示することも可能。同社の分析によって、ユーザーがブランドとどのように関与したかを把握し、ユーザーに最適化された戦略を構築できるよう、インサイトを提供する。

【関連記事】
fluct、ポーランド発のDSP「RTB House」と接続開始 ディスプレイ・ネイティブ広告を強化
RTB HouseのAIマーケティングラボ、3つのマーテックイノベーションを開発 試験運用へ
NewsTVとアイズが連携 体験者やアンケートデータの動画コンテンツ化・広告配信までを一気通貫で実現
BitStar、企業のニュースをインフルエンサー目線で届ける動画広告ソリューションを提供開始
CMerTV、リレイドを子会社化 全デバイスのネットワーク化・動画広告配信事業の拡大へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5