SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Facebook、Instagramなど各アプリを横断で管理できる新サービス発表 中小ビジネスを支援

 Facebookは、「Facebook Business Suite」を発表した。これにより、同社が提供する各アプリでビジネスが運用するページやプロフィールを横断的に管理可能となる。まずは、日本を含む世界中の中小企業に提供を開始し、来年には大企業にも対象を拡大する予定だ。

 具体的には、企業はFacebookとInstagramへ同時に投稿が可能になり、運用にかかる時間を節約しながら、ページやプロフィールを最新の状態に維持することが簡単になる。

 また、メッセージや通知、アラートを一元管理および受信することができる。さらに、FacebookとInstagramのインサイトを同一のインターフェース上で確認することで、投稿の効果測定、顧客のインサイト把握が容易にできる。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、中小企業はオンライン上で商品を販売し、顧客にリーチするための新たな手段を見出す必要に迫られている。そのような状況を受け、多くの中小企業が、同社のツールが多く使うようになった。このような中小企業を支援すべく、同社は本サービスの提供に至った。

【関連記事】
「Facebookショップ」、国内での提供開始 中小ビジネスのオンライン事業をサポート
AppsFlyerとFacebook、ゲーム業界向けにキャンペーンレベルのアプリ内広告効果測定を提供
Facebook、Twitter、LINE等が「ソーシャルメディア利用環境整備機構」を設立
Facebook、Messengerでの仮想通貨送金サービスを発表 ターゲティング広告には利用せず
Facebook広告に必要な機能を網羅!EC事業支援を行うCAFE24 JAPANが新サービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/09/18 16:00 https://markezine.jp/article/detail/34363

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング