SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ジェイアール東日本企画が「OOH UX向上事業」を開始 第一弾としてDOOHネットワーク商品の提供へ

 ジェイアール東日本企画は、OOH(交通広告や屋外広告など)のよりわかりやすく、使いやすいメディアへの変貌を目指すOOH UX向上事業「Universal OOH」を開始する。

 同事業では、OOH市場の活性化を目指し、ユーザビリティの向上、活用環境に合わせたメディアの開発、セールスなど取引プロセスのアップデート(デジタル化)および広告主や媒体社のニーズに適合したソリューションの開発などの課題に取り組んでいく。

 第一弾商品として、OOHメディアの特徴である首都圏におけるダイナミックなメディアカバレッジを生かした商品を開発し、簡易に活用できるサービスに対応したステーションDOOHネットワーク商品をリリースする。首都圏の生活・通勤の動脈路線から203駅476面のデジタルサイネージをネットワーク化したDOOHセット商品となる。

 OOHサービス・ソリューション面においては、OOHメディアのUX向上に向け、新サービスの開発・提供、データ整備やデジタルソリューションとの連携など市場ニーズに合わせた取り組みを強化する。テーマ毎に外部パートナーや専門家とも協力しながら実証実験や検証を進め、企業活動を支え、より効果的なマーケティング活動に役立てるサービス・ソリューションの開発に取り組む。

 また、これまでOOHメディアの取り扱い実績が少ないデジタル広告専業会社などとの連携を強化。セールスパートナーとしてOOHメディアを販売してもらうことで新しい活用機会の創出を図るとともに、新たな課題を顕在化し、改善をすることで、多様なニーズに対応できる環境の構築を目指す。

【関連記事】
ジーニー、ヒットとDOOHプラットフォーム「HIT-DSP」を開始 入稿などの手続きをオンライン化
LIVE BOARDら、 複数の屋内デジタルOOHにおける広告視認数の計測を1台のカメラで可能に
羽田空港でデジタルOOHの運用へ AnyMind Groupと全日空商事がトラベル領域でのDXを推進
NTTドコモら、テレビCM・Web広告・デジタルOOHの接触から購買までの効果測定をID単位で可能に
デジタルガレージ、DOOH市場へ参入 美容サロンに特化したデジタルサイネージメディアを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング