MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CA、企業やブランド毎に適したAIモデルをオリジナル生成する「極予測AI人間」を提供開始

2020/10/28 13:45

 サイバーエージェントは、同社が保有するAIを活用し広告クリエイティブを制作する「極予測AI」の効果予測技術と、CyberHuman ProductionsのデジタルヒューマンCG制作技術を用いて、企業やブランド毎のターゲティングに適した人物モデルをオリジナル生成、育成する「極予測AI人間(キワミヨソクエーアイニンゲン)」を11月より提供する。

 同ソリューションは、GAN(敵対的生成ネットワーク)による架空のAIモデルの大量生成と極予測AIの効果予測を繰り返すことで、企業やブランド毎のターゲティングに適した「オリジナルのAIモデル」を生成し、さらにAIで「広告効果の出せるAIモデル」へと育成するもの。

 これにより、企業ブランディングに適したモデルの制作キャスティングおよび、多種多様な髪型・ポーズ・ファッション・シチュエーションの表現や、コロナ禍で起用が難しい外国籍のモデルも生成が可能に。撮影や表現の様々な制約や契約条件にとらわれることなく、広告クリエイティブを制作することができる。

 また、同ソリューションでは、企業やブランド毎に配信メディアの特性やターゲット属性なども考慮し、AIモデルの服装や髪型などを作り分け、広告クリエイティブを制作、配信する。広告配信後の実績データも極予測AIの効果予測AIに組み込むことで、オリジナルのAIモデルを効果の出せるAIモデルへと育成していく。

【関連記事】
CA、効果の高い広告テキストを自動生成する「極予測TD」を提供
CA、成功報酬型の広告クリエイティブ制作サービス「極予測AI」を提供
洋服の着画撮影を行わずに3,000人分の着せ替えを可能に モノクロムとアパテックジャパンが業務提携 
Nativex、世界30ヵ国の製作スタジオと連携する「TopWorksクリエイティブスタジオ」を発表
ユーザーアテンションを最適化したクリエイティブは広告認知度を25%高める傾向に【Teads調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5