SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アイレップとエイスリー、キャスティング含めソーシャルコマースを統合的に支援するサービスを提供開始

 アイレップは、エイスリーとの提携を通じ「EC・ソーシャル キャスティングサービス」の提供を開始した。

 エイスリーは、総合キャスティング会社として8,000件の実績を待ち、デジタルマーケティングやSNS領域、様々な広告、プロモーション施策でのキャスティングノウハウを保有している企業。

 今回の提携・サービス開始により、アイレップが持つデジタルマーケティングに関連する知見を掛け合わせ、企業が抱えるソーシャルコマースの課題に対して統合的な解決策の提案、フルサポートが可能になる。

 具体的には、ユーザーのエンゲージメントを高めファン化を促進し、質の高い見込み顧客の獲得から購買へのモチベーション育成を行うため、コンサルティング、動画(ライブ配信)の企画、キャスティング、サイト制作、 SNSの運用型広告、ソーシャルアカウント運用、ECシステムの導入まで、ソーシャルコマースを成功に導く支援をワンストップで提供する。

ソーシャルコマースにおけるサービス提供範囲(全体像)
ソーシャルコマースにおけるサービス提供範囲(全体像)

 この体制により、クライアント企業はそれぞれのソリューションを各社に依頼する必要がなく、ソーシャルコマースに関連する業務の一元管理が可能となる。

提供開始するEC・ソーシャル キャスティングサービスの流れ
提供開始するEC・ソーシャル キャスティングサービスの流れ

【関連記事】
スカリー、全国の企業向けにキャスティングを支援する「47キャスティングパートナーズ」をスタート
エイベックス、タレントやインフルエンサーらをワンストップでキャスティングできるサービスを提供
電通テック、「インフルエンサーコマースソリューション」を提供 ライブコマースの売上拡大を支援
電通デジタル、デジタルコマース領域の統合的な支援へ 100人規模の全社横断専門組織を発足
Instagramコスメメディアemme、リールやインスタコマースプランを含む広告メニューを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング