SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

BOOKS

コンテンツマーケティングの闇から抜け出すには? 最短で成果を出すための本が電書で発売

 三井住友カードの福田保範さんとReproの實川節朗さんを招いて開催したMarkeZine Day Premium Webinarでの講演が、電書『コンテンツマーケティングでブランド資産を積み上げる方法』として発売となりました。

 12月25日(金)までは、刊行を記念して50%オフとなる350円(+税)で販売中です。

 本書では両社がこれまで展開してきたコンテンツマーケティングを体系的に分析し、どうすれば他社でも同じような成果を出せるのかが解説されています。「理論編」で語られるのは、発信するコンテンツが認知やロイヤルティなどブランド資産における何を向上させているのかを特定し、その資産を蓄積することで具体的な成果へとつなげる考え方です。

ブランド資産につながるコンテンツとは

「実践編」ではどのようなコンテンツを作ればいいのか、社内を味方につけるにはどうすればいいのかといった現場の課題の他、コンテンツマーケティングが成功するポイントについても解説されています。「回答編」では、本書のベースとなった講演で寄せられた参加者からの8つの質問に回答し、課題に対する具体的な解決策が提示されています。

 また、コンテンツマーケティングがなぜ失敗するのかを分析し、これから取り組もうとしている方には避けるべき要点をアドバイス。運用や成果がいまいちだと感じている方には、その原因を特定して解決する道筋が示されます。

 大きなトレンドになったコンテンツマーケティングも、各企業において成否が明らかになりつつあります。三井住友カードとReproという心強い成功事例からは、きっと自社に活かせる知見が見つかるのではないでしょうか。。

目次

1章 理論編
企業が発信するすべての情報が、コンテンツになる
ブランド資産とは何か?
コンテンツマーケティングを見直す
愛をもって、自社サービスを語っているか?
理想は「気づいたらブランド資産になっていた」
ブランディングの前に、獲得をやり切る

2章 実践編
1つのコンテンツには、1つの目的を持たせる
BtoCとBtoB、コンテンツマーケティングの違いとは?
コンテンツマーケティングの心がけは、覚悟と価値の拡大
社内が味方するコンテンツの作り方
スモールステップで成果を重ね、コンテンツマーケティングを拡大
コンテンツマーケティングが成功する7つのポイント

3章 回答編
失敗した施策はありますか?など、8つの質問に回答

4章 なぜコンテンツマーケティングは失敗するのか
コンテンツマーケティングが失敗する理由
コンテンツマーケティングを因数分解する

特典 講演資料
コンテンツマーケティングのノウハウ満載の限定資料を特別提供

コンテンツマーケティングでブランド資産を積み上げる方法

Kindle その他


コンテンツマーケティングでブランド資産を積み上げる方法

著者:福田保範、實川節朗
発売日:2020年12月10日(木)
定価:700円+税
セール価格:350円+税(12月25日まで)

本書について

コンテンツマーケティングにこれから取り組む方には、最短で成果を出すために何から取り組むべきかを提示。すでに取り組んでいる方には既存施策の改善点を知る手立てとして、役立つ内容となっています。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング