SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、AtCoder、マイナビがIT人材不足の解消へ 学生競技プログラマー向けの就活支援サイトを開設

 電通、AtCoder、マイナビは、先端IT人材不足の解消に3社が連携して取り組むことを目的として業務提携契約を締結。取り組みの第1弾として、学生競技プログラマー向け就活支援サイト「AtCoder Career Design」を開設した。

 同提携では、競技プログラマーに強いネットワークを持つAtCoder、学生・企業とのネットワークと採用・就職の支援ノウハウを持つマイナビ、コミュニケーションを中心としたビジネスプロデュースを得意とする電通が連携。3社の強みを活かすことで、先端IT人材不足の解消に取り組む。

 今回開設された就活支援サイトでは、就職活動期のAtCoderユーザーと採用を目指す企業の総合情報プラットフォームとして、先端IT人材と企業の就活コミュニケーションを支援する。

 主要コンテンツのひとつである「働く競技プログラマー図鑑」では、競技プログラマーのスキルや経験が企業でどのように生かされているかを伝えることで、ユーザーの職業観を醸成。また、ユーザーの就活モチベーションに寄り添う「企業からのメッセージ」や「競技プログラマーのための就活講座」を提供し、主体的で前向きな就活を支援する。

 これにより3社では、競技プログラマーの活躍と企業の成長に貢献することで、先端IT人材不足の解消を目指すとともに、日本の産業競争力の強化に寄与していく。

 なお今後の取り組みにおいては、AtCoderが開催する競技プログラミングコンテストの企業協賛枠の販売、公式検定本の出版(マイナビ出版)、合同説明会などの就職支援サービスの共同開発、学生に向けたキャリアガイダンスの実施を予定している。

【関連記事】
オプトとSO Technologies、デジタル人材教育支援に向けてeラーニングカリキュラムを開発
ヴァリューズとアンロックデザインが業務提携 国内外における優秀なIT人材発掘の支援へ
オプト、CX改善サービスを提供 企業活動の診断を基に、戦略立案からデジタル人材育成まで一気通貫で支援
SNSエキスパート協会とハウズワーク、SNS運営を担う人材と企業のマッチングサービスを試験的に開始
プラスクラス、スポーツに特化したマーケティングスクールを開校 オンラインで即戦力人材を育成

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/12/01 12:30 https://markezine.jp/article/detail/35008

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング