SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CCIとイー・ガーディアンの合弁会社、ソーシャルリスニングをサポートする新サービスを提供

 サイバー・コミュニケーションズとイー・ガーディアンとの合弁会社であるビズテーラー・パートナーズ(以下、BTP)は、ソーシャルリスニングから競合調査、炎上リスク対策・対応までローコストで運用をサポートする「ソーシャルリスニングテーラー」を提供開始した。

 消費者の「リアルな声」を即時・きちんと正確に把握できる体制の構築は、これまで以上に重要になっている。しかし消費者の「リアルな声」を把握できるソーシャルリスニングの導入には、調査ツールの導入コストや高度な運用知見など十分な運用体制の構築に課題があったため、BTPは「ソーシャルリスニングテーラー」の提供に至った。

 同サービスは調査ツールを活用してTwitterの全量データを提供するほか、イー・ガーディアンの投稿監視技術を活用し、24時間365日の監視体制を構築。万が一投稿数増加や炎上が検知された際はアラート報告と有人による目視対応を実施し、口コミやリスク投稿の収集・検知を通して、健全な企業活動を支援する。

 また、調査したいキーワードを列挙することで費用を抑えてソーシャルリスニングを実施することも可能だ。

【関連記事】
BTP、広告・マーケティング業界向け景品発送代行サービス 「キャンペーン事務局テーラー」提供開始
ビズテーラー・パートナーズ、目視でアドベリ対応を行うサービスを開始 AIによる検知漏れ防止を目的に
ビズテーラー・パートナーズとCCI、放送局に特化したコンサルティングサービスを提供開始
ビズテーラー・パートナーズ、場所・料金・期間を選択できる「在宅型BPOサービス」を提供開始
CCI、ABEMA、Quark tokyoら4社、動画コンテンツマーケのワンストップ支援を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング