SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE、UIデザインを大幅リニューアル アプリ全体で一貫した体験を提供するためシンプルさを追求

 LINEは、アプリ全体のUIデザインをリニューアルした。今回のリニューアルは「LINE」バージョン10.21.0以上から行われ、すでにAndroid端末では順次リリースが進んでいる。iOS端末でも近日中にリリースを開始する予定だ。

クリック/タップで拡大
新しいデザイン クリック/タップで拡大

 今回実施したデザインリニューアルの範囲はアプリ全体におよび、この10年間では最も大規模だ。デザインリニューアルのテーマは「Simple, Wide and Bright」。アプリ全体を通して一貫した心地良い体験を提供できるよう、シンプルさを追求した。

クリック/タップで拡大
これまでのデザイン クリック/タップで拡大

 アプリ全体の配色、アイコン、フォントやレイアウトなどすべてのデザイン要素を見直し、画面上部のヘッダーはネイビーを廃止。シンボリックカラーであるグリーンの明度をあげた。これらの変更により、一つ一つのコンテンツは際立って表示され、多くの情報をより得やすく、必要な情報へアクセスしやすくなったという。

【関連記事】
LINE広告、新たに「LINEクーポン」での広告配信を開始
LINE、オンライン予約やトークで予約可能な「LINEで予約」を開始 第1弾として「ぐるなび」と連携
電通デジタル、LINEを活用し店舗保有企業向けサービスを開始 開発からオペレーション設計まで対応
CCCMKと博報堂DYMP、共同販促ソリューション「Tカード×LINEで応募」を2021年1月に開始
オプト、LINEの配信ツール「TSUNAGARU」に「UID統合分析機能」を追加し正式リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/12/11 16:26 https://markezine.jp/article/detail/35060

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング