SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ABEMA、新たな動画広告を提供 視聴者の購買行動を基点に、最適な番組へ自動配信

 AbemaTVが提供するテレビ&ビデオエンターテインメントサービス「ABEMA」は、視聴者の購買行動を基点に、最適な番組へ広告自動配信を実現する動画広告商品「ABEMA Ads プログラムマッチ」の提供を開始した。

(タップで拡大)
(タップで拡大)

 「ABEMA Ads プログラムマッチ」では、番組ごとの視聴者の購買行動や属性等の傾向を可視化。広告主の訴求商材に合わせて、番組単位の最適なプランニングと広告配信を自動で行う。また、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティングをはじめとする、ポイント事業者によるオフライン購買行動データ等を活用した分析支援も実施。「食品」「化粧品」「コンビニエンスストア」などの商品・小売カテゴリー単位で提供する。その他、コンテキストターゲティングを活用することで、従来の手法ではリーチしきれない、関与度の高いユーザーへのリーチ拡大を実現する。

【関連記事】
CCI、ABEMA、Quark tokyoら4社、動画コンテンツマーケのワンストップ支援を開始
「ABEMA」が機械学習を用いたデータ活用を強化 レコメンド精度・検索機能の向上へ
ABEMA、広告配信システムを一新 リニア放送におけるパーソナライズド配信が可能に
サイバーエージェント、渋谷にAbema Towersオープン ビル1FにAbemaTVスタジオ
AbemaTVと慶應義塾大学 満倉研究室が産学連携を開始 動画広告とユーザーストレスの相関性を研究

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/12/14 14:50 https://markezine.jp/article/detail/35097

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング