SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

チャットブック、データ活用で顧客に最適な体験を提供する「DataBox」のリリースへ

 チャットブックは、2021年2月に、オンラインのデータを活用して顧客体験を向上させる「DataBox」をリリースする。

 同サービスは、ユーザー情報とコミュニケーションの接点を統一し、顧客理解を深めるための更なるWeb接客・集客の効率化を支援するもの。

 具体的には、同社の保有している、販促活動に従事したチャットボットの会話、マーケティング活動の履歴などのデータを基に、SNS・ウェブ・他プラットフォーム・CRM/MAなどの外部ツール、広告API、各種データベースとの連携を進めることで、顧客と企業との関係性を包括的に可視化する。

 これにより、企業は自社のオンライン上のデータを集約し、顧客をより理解した上で、最適な体験を提供することが可能になる。

 今回のDataBox機能を通して、顧客の満足度を高めた/高めなかったパターンが見えるようになる。同社では、DataBoxが学習し、特定の行動経路をたどった顧客には過去データからどのような企業の対応が成功しやすいかを示す、オンライン販売のレコメンド機能の将来的な実装を検討している。

【関連記事】
ジーニーのチャットボットツール「Chamo」、ECサイト向けにEFO機能などを強化
Macbee Planet、チャットボットに“ユーザーの温度感を数値化”する新機能「FRS」を搭載
営業自動化のChatBook、EC特化のチャットボットサービスを発表
凸版印刷、AIチャットボット「BotFriends」をアップデート SNSなどの連携をスムーズに
AIチャットボット「Bebot」、ウィーン国際空港エリアにて新機能「混雑平準化」をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング