SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日経リサーチ、インサイトの発見につながる分析ツールKeyExplorerを提供開始

 日経リサーチはN1分析やジョブ理論で活用できる新開発の分析ツールKeyExplorerの提供を開始した。

 同ツールはこれまで扱いが難しかったテキストデータを含む各種データを、KeyExplorerを使って一気通貫で分析することにより、知りたいターゲットの理解を深めることができるツールだ。

 N1分析は1人の顧客を人間として深く理解していく分析手法であり、ジョブ理論もまた個々の分析対象者が置かれた状況やその時の気持ちを考えていくことが分析において必要となる。KeyExplorerはテキストマイニングとデータマイニングを統合し、1人1人の書いた文章を定量的に分析することにより、インサイトの発見や訴求メッセージの創出、新商品のコンセプト抽出につなげることが可能だという。

KeyExplorer分析イメージ
KeyExplorer分析イメージ

【関連記事】
日経リサーチ、消費者の生の声をとらえる調査サービス 「Voice Basket」を提供
調査データからターゲットの特徴を自動で抽出・可視化!日経リサーチ、新たな分析手法の提供を開始
日経リサーチ、ジョブ理論に適した分析手法「SegmentDiscovery」を開発
日経リサーチとABEJAが業務提携 AIを活用したソリューションサービスの創出・提供へ
マクロミルと日経リサーチが業務提携、ネットリサーチのパネル利用などで連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/01/26 17:50 https://markezine.jp/article/detail/35377

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング