SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ライオンに聞く、オウンドメディアの価値とその可能性/複合的データ活用によるCRM【参加無料】

 MarkeZineは、2021年3月2日(火)~3月4日(木)の3日間にわたり、「MarkeZine Day 2021 Spring」をオンラインにて開催する。当日はマーケティング業界の様々なテーマを取り上げ、50を超えるセッションを催す。

 3月3日(水)の13時40分から行われるセッション「オウンドメディアの価値とその可能性 複合的データ活用によるCRM」では、ライオンの比留間徹氏が登壇する。

 近年、多くの企業がオウンドメディアの運営に取り組んでいる一方で、オウンドメディアは何のために使うものなのか、いかにして事業に貢献するのかが曖昧になっているケースも多い。オウンドメディアを真に活かすために必要な取り組みとは何だろうか。

 本セッションでは、ライオンにおいてデータマーケティングの推進やオウンドメディア運営を推進してきた比留間氏が、オウンドメディアを通じて得られるデータとDMPのかけ合わせ方、その分析を活用したマーケティング戦略について、概要を解説する。

 オウンドメディアに関わるマーケターやブランド担当者だけでなく、より高度なデータ活用に取り組みたい企業にオススメのセッションだ。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2021 Spring
登壇セッション:オウンドメディアの価値とその可能性 複合的データ活用によるCRM
登壇者:ライオン株式会社 ビジネス開発センター エクスペリエンスデザイン デジタルコミュニケーション開発チーム ディレクター 比留間徹氏
日時:2021年3月3日(水)13:40~14:25
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

【関連記事】
ストロボ、「BtoB特化型オウンドメディア・ニュースメディア制作運用サービス」を開始
電通デジタル、Adobeと連携しオウンドメディアのUX革新支援ソリューションを提供
スナップレイス、オウンドメディア運営者向けのランキング・アンケート調査プランをリリース
Sprocket、クラウド型CRMサービス「Synergy!」と相互連携開始
Relic、MA・CRMサービス「Booster」の一般提供を開始 SQLからシナリオを自動で最適化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング