SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

BtoBマーケティングの成果を最大化する『ABM』の基本概念を解説/実践事例も紹介【参加無料】

 MarkeZineは、2021年3月2日(火)~3月4日(木)の3日間にわたり、「MarkeZine Day 2021 Spring」をオンラインにて開催する。当日はマーケティング業界の様々なテーマを取り上げ、50を超えるセッションを催す。

 3月2日(火)の10時55分から行われるセッション「データとテクノロジーの力で顧客を再定義する- B2Bマーケティングの成果を最大化する『ABM』の基本概念とその実践事例-」では、FORCASの田口槙吾氏が登壇する。

 近年、法人営業領域でもオンラインシフトの波が大きく、デジタルマーケティングへの期待も高まっている。しかし、デジタル化は目的ではなく、顧客企業のニーズや課題を起点とし、営業組織と深く連携することこそが、BtoBマーケティングの成果の鍵ではないのだろうか。

 本セッションでは、FORCASでCCO(Chief Customer Officer)を務める田口槙吾氏が登壇し、データ分析に基づいて企業ターティングを行う「ABM」の考え方とその効果について事例を交えて伝える。

 BtoBマーケティングにおいて本格的なデータ活用に取り組みたい企業にオススメのセッションだ。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2021 Spring
登壇セッション:データとテクノロジーの力で顧客を再定義する- B2Bマーケティングの成果を最大化する『ABM』の基本概念とその実践事例-
スピーカー:株式会社FORCAS 執行役員 CCO(Chief Customer Officer) 田口 槙吾
日時:2021年3月2日(火)10:55~11:40

会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

【関連記事】
コニカミノルタ&ブイキューブが実践する、BtoBビジネスの組織変革【参加無料】
パナソニック山口氏×シンフォニー庭山氏が対談。一流BtoBマーケターを育て上げる方法とは【参加無料】
ブイキューブ、BtoBマーケティング総合支援サービスを提供開始 組織の立ち上げから導入・運用を支援
ストロボ、「BtoB特化型オウンドメディア・ニュースメディア制作運用サービス」を開始
ビームス、BtoB領域におけるプロデュース事業の体制を強化 法人向けポータルサイトを初開設

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング