SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

BOOKS

SNS活用の勘違いをなくそう!電書『データで見抜くSNSマーケティングの罠』が発売

SNS活用に蔓延る「誤った認識」

 SNS上に集まる一般ユーザーのUGC(クチコミ)を活用して購買を促す、SNSマーケティング。昨今のCookie規制や個人情報保護法の整備などにより、従来のデジタル広告施策を継続するにはハードルが高くなると予想される中、規制による影響を受けない手法として、SNSの活用に注力する企業は増加しています。

 一方でSNSマーケティングに対して誤った固定観念を持つ企業も少なくありません。正しい目標設定や施策立案ができていなければ、顧客とのコミュニケーションの機会を失うことになり、成果を得ることはできません。

 このたび、こうした「罠」に陥らないためのナレッジを解説したMarkeZineの人気連載が、電書『データで見抜くSNSマーケティングの罠』として発売されました。データとロジックを基軸に企業のSNSマーケティングを支援するホットリンクが執筆しています。

 この機会に、SNSマーケティングにおける目標設定や既存の施策への考え方を、見直してみてはいかがでしょうか。

目次

第1章 SNSマーケにありがちな“3つの失敗” 成果を出すために不可欠なKPI設計とは
第2章「SNSマーケティング=アカウント運用」という固定観念からの開放 “N対n発想”が成功確率を高める
第3章 有名人だけがインフルエンサーではない! 情報拡散の鍵となる「質の高いフォロワー」とは
第4章 無視できない「ダークソーシャル」のUGC 見えないデータと向き合うための想像力とは
第5章 SNSでモノは買われているか? フライホイール型の購買行動「ULSSAS」を理解する

データで見抜くSNSマーケティングの罠

Kindle その他


データで見抜くSNSマーケティングの罠

著者:私がエレン
発売日:2021年3月30日(火)
価格:700円+税

本書について

データとロジックを基軸としたSNSマーケティングを展開するホットリンクが「SNSマーケティングの罠」を5つの章に分けて解説し、罠に陥らないためのナレッジを紹介します。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング