SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通アドギアら4社、プロモーション現場のSDGsを支えるSDGs ACTION LABO提供開始

 4月13日、電通アドギア、電通テック、電通オンデマンドグラフィック、スピックの4社は企業・団体のプロモーション活動についてSDGs視点で課題を発見し、解決プランの策定、実施までを一気通貫する新ソリューション「SDGs ACTION LABO」の提供を開始した。

 2030年のSDGs達成に向け、社会が大きく動き始めた昨今、ビジネスにもSDGs視点を求められるようになった。クライアントニーズはもちろん、自社の存在価値を高める上でも、SDGsへの取り組みは急務だ。

 プロモーション活動における制作物ロスの解消、地産地消や素材の検討、物流の効率化などによってクライアントのビジネスにSDGs視点の取り組みを提供する。

 具体的には、プロモーションの店頭担当、マーケティング担当、営業担当などの現場に近い社員の視点で企画、景品設計、デザイン、消費者対応、物流などについてボトムアップ可能なSDGs ACTIONを川下からサポートするもの。

タップで拡大

 プロモーションを実行する上で、何を意識し、どのように仕組みを変えたらSDGsに配慮した取り組みになるのか、プロデュースされる。

【関連記事】
美容領域のSDGsアクションを拡大!博報堂が「EARTH MALL BEAUTIES」を提供開始
SDGsの認知は51.9%と半数を超えるも、意識して行動する人は1割程度【ネオマーケティング調査】
電通、複合材料開発のTBMと業務提携 SDGs達成を目指す顧客企業のビジネスをサポート
電通グループら7社、企業のサステナブル経営を支援する「SDGsビジネスソリューション」を提供 
博報堂、「博報堂SDGsプロジェクト」を発足 クライアント企業の取り組みを支援へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング