SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Legolissが「ZEFR」の販売を開始 動画広告のターゲティング配信をCookieレスで実現

 Legolissは、動画広告ソリューション「ZEFR」の販売を開始した。

 同ソリューションでは、動画プラットフォーム上にアップされている動画内容を解析し、コンテンツに沿った広告を表示することができる。これにより、個人情報やCookieを利用せず、コンテクスチュアルターゲティングを実現。動画の解析は、人の手による動画のレビューデータをAIに学習させて行っている。

【クリック/タップで拡大】
【クリック/タップで拡大】

 また、大量の動画データから独自のロジックで広告配信にふさわしいコンテンツのみを抽出することで、視聴後行動や態度変容につながりにくい動画を除外。これにより、広告主のブランドセーフティ確保や広告の無駄打ち防止を支援する。

【クリック/タップで拡大】
【クリック/タップで拡大】

 既にLegolissは、国内の広告主や広告代理店を対象に同ソリューションのトライアルを実施。今後も親会社である三井物産と連携し、国内での拡販を進める。

【関連記事】
博報堂DYMP、ポストクッキーに対応したFacebook動画広告ソリューションサービスを開始
Teads、ユーザーリーチが19億人に到達/NewsGuardと連携しブランドセーフティーを強化
Twitter、TAGの認証マークを取得しブランドセーフティを強化/広告向けに会話参加設定機能を導入
PORTO、IASのPre-bidを拡充 インストリームでもブランドセーフティなどが可能に
UUUM、タイアップコンテンツ・Twitter動画広告に関する態度変容効果の検証内容を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング