SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

HubSpot、CRMプラットフォーム「Operations Hub」をリリース

 HubSpot Japanは提供するCRMプラットフォームの5つ目の「Hub(製品群)」となる「Operations Hub(オペレーション・ハブ)」の提供を開始した。

 同製品は業種に関わらず企業の事業運営の基盤となる「オペレーション業務」を担当者が事業の成長を中核的な立場で推進できるよう支援していく。

 具体的には「統合されたオペレーション部門」と「統合されたテクノロジープラットフォーム」の導入を提唱。前者は「レベニューオペレーション」とも呼ばれて注目を集めている機能で、社内に点在するオペレーション機能を統合し事業全体として整合性のある戦略の策定、必要な情報の一元管理、部門間連携の強化とサイロ化の防止、自律的な業務プロセスの構築を担う。

 Operations Hubでは、高度なデータ同期を簡単に導入できる機能を搭載。また「プログラマブルオートメーション」機能を使った変わり続ける顧客のニーズに合わせて業務プロセスの変更が可能だ。また部門を超えて顧客データの整合性を確保する機能や、リスト、レポート、ワークフローの上限を引き上げる機能を備えている。

【関連記事】
HubSpot CRMとEight企業向けプレミアムが機能連携、中小企業のDXを後押し
日本の営業に関する意識・実態「働く時間の20.2%がムダ」/リモート営業が急増【HubSpot調査】
HubSpot、Sales Hubの機能を大幅拡張 営業支援CRMプラットフォームとして進化を目指す
クラウド名刺管理サービス「Sansan」と 「HubSpot CRM」が機能連携を開始
HubSpot、マーケティング支援ツール「FORCAS」「LBC」と製品連携しABM実践機能を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/04/23 08:45 https://markezine.jp/article/detail/36184

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング