SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Instagram、ストーリーズに「コラボ」機能をテスト開始 複数アカウントで共同投稿が可能に

 Instagramは、日本国内でストーリーズの新機能「コラボ」のテストを開始した。コラボはストーリーズの新しいシェアの仕方で、テーマを設定し共同投稿者として選んだ他のアカウントと一緒にストーリーズを投稿することができる。利用者はアカウントやハッシュタグをフォローするのと同様に、興味があるコラボをフォローすることが可能だ。

 コラボを作成するには、ストーリーズの投稿画面でスタンプトレイを表示し、コラボスタンプを選択する。テーマを入力し、相互フォロワーの中から共同投稿者を追加し、通常どおり「ストーリーズ」を選んでシェアすると、コラボになる。

 共同投稿者として追加されたアカウントはDMで通知を受け取り、参加しているコラボに投稿をシェアできる。参加したくない場合、DMから自分のアカウントを共同投稿者から外すことが可能だが、再び参加することはできなくなる。

 1つのコラボにつき、最大20アカウントを共同投稿者として追加することが可能だ。また、自分が作成もしくは共同投稿者として参加できるコラボは最大20個となっている。

 コラボに投稿した写真や動画は、自分のストーリーズとは別に表示される。非公開アカウントの場合、自分のストーリーズはフォロワーのみに表示されるが、コラボに投稿したコンテンツは、そのコラボをフォローしている利用者すべてに表示される。

 コラボに投稿したコンテンツも通常のストーリーズと同様に24時間を過ぎると自動的に消え、アーカイブに残る。ただしアーカイブからの閲覧や、ハイライトに追加できるのは自分が投稿した写真や動画のみで、同じコラボに参加している他のアカウントが投稿したものは利用できない。

【関連記事】
Instagram、予約機能でヒトサラと連携。ぐるなび、TABLE REQUESTに続き3社目
UCC上島珈琲、ECサイトにてInstagram投稿を活用したユーザー参加型コンテンツをリリース
Instagram、好きなリール動画とコラボできる「リミックス」機能を追加
Instagram、最大4名でライブ配信できる新機能「ライブルーム」を導入
MERYとPortAR. Instagramのエフェクトを活用したARエフェクト広告を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング