SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AnyMind Group、Twitter Japanとの共同広告メニューを開始

 AnyMind Groupは、Twitter Japanとの共同広告メニュー「AnyMind×Twitter スポンサーシップ」の提供を開始した。

 同サービスは、AnyMind Groupの子会社「GROVE」所属のクリエイターを中心に、インフルエンサーとのマッチングを行う。これにより消費者のニーズにあった最適なプロモーションを包括的に展開することができる。

 具体的には、キャスティングから動画制作、配信までを一貫で支援する。またエンゲージメントの高い広告効果創出に向け、「AnyTag」を使用したデータを元に、最適なインフルエンサー選定と投稿内容の企画制作・タイアップ動画の制作および配信を行う。

クリック/タップで拡大
(クリック/タップで拡大)

 加えて、低価格で広範囲のターゲットに対しリーチさせることができる。同パッケージでは、キャスティングと動画制作費用をパッケージングしているため、広告費用が実質無料となり、コストを抑えてTwitter動画広告を展開することが可能だ。

【関連記事】
AnyMind Groupと電通デジタル、物流領域運用とSNS施策によるEC事業の統合的な支援を開始
AnyMind Group、日本・アジア向けにEC・D2Cを月額定額型で支援するサービスを開始
UUUMとAnyMind、SNSデータ分析を活用したマーケティングプラットフォームを提供
UUUMとAnyMind、D2Cブランド事業を開始 第1弾として視聴者連動型アウトドアブランドを販売
AnyMind Group、D2C事業者向け物流管理プラットフォーム「AnyLogi」をローンチ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/12/15 16:45 https://markezine.jp/article/detail/36520

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング