SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通デジタル、Cookieに依存しない新計測基盤「X-Stack Connect」を提供

 電通デジタルは、Cookieに依存しない新しい計測基盤である「X-Stack Connect(クロススタック・コネクト)」を開発し、提供を開始した。

 従来よりデジタルマーケティングの計測を支えてきたCookieは、技術的には個々のユーザーの許諾を取得することなく使用できてしまう側面がある。そのことから、世界的なプライバシー保護の潮流に合わせ利用に制限が加えられるようになっている。

 こうした背景から同社はCookieに依存しない"Cookieフリー時代"に向け、ユーザーのプライバシーを保護しながら、正しいユーザーのウェブサイト上の行動計測とそれに基づくマーケティング施策の最適化維持を両立する新しい計測基盤「X-Stack Connect」を開発した。

 プライバシー保護と計測環境の維持を高いレベルで両立させるため、「X-Stack Connect」は、計測環境としての持続可能性、汎用性の高い実装方式、導入ハードルの低減、プライバシー保護への配慮という4つの課題をクリアする形で開発されている。

「X-Stack Connect」の特長
「X-Stack Connect」の特長

 同社では、2018年10月より予測LTVを指標に事業KPIを予測するモデルを作り、デジタル広告運用に活用するソリューション「X-Stack」を提供している。「X-Stack Connect」は、予測スコアを算出し各広告プラットフォームに接続する同ソリューションの機能を、Cookieフリーにあわせて大幅に強化・拡充したものだ。

【関連記事】
電通・電通デジタル・CCI、インストリーム動画広告にてメディア横断の配信最適化・効果検証を実現
電通デジタル、「SNSヘルスチェックプログラム」を提供 企業のSNS運用を支援
電通デジタル、Vanguard IndustriesとIoTサービスクリエーション組織を設立
電通デジタル、ShopifyのEC事業戦略からフルフィルメントまでサポート ギフト包装アプリも提供
電通デジタル、Google「Core Web Vitals」対応のサイト速度改善サービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/15 09:45 https://markezine.jp/article/detail/36746

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング