SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【参加無料】電通若者研究部、ヘンケルジャパンと紐解く 選ばれるブランドを作るためのインサイトの捉え方

 MarkeZineは2021年9月7日(火)~8日(水)、オンラインにて「MarkeZine Day 2021 Autumn」を開催します。

 2021年9月8日(水)の17:05から行われるセッション「電通若者研究部とヘンケルジャパンが紐解く ブランドが消費者に選ばれるためのインサイトの捉え方」には、ヘンケルジャパンの猿田有香氏が登壇し、モデレーターを電通の用丸雅也氏が務めます。

 あらゆるモノが溢れ、コモディティ化する現代。多くの企業にとって、「商品・サービスの差別化」はより困難になっています。 「商品・サービスの差別化」はより困難になっています。

 本セッションでは、ヘンケルジャパンでセルフブリーチ剤「ボンディング・ブリーチ」のプロモーションを担当する猿田氏と、電通若者研究部で消費者インサイトに向き合う用丸雅也氏が登壇。企業が自社の商品・サービスの価値を真に伝えるための消費者インサイトの捉え方を、それぞれの立場から提示します。

 既存の市場への新規参入を考えている方や、「選ばれるブランド作り」に消費者インサイトを活用する方法が知りたい方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2021 Autumn
登壇セッション:電通若者研究部とヘンケルジャパンが紐解く ブランドが消費者に選ばれるためのインサイトの捉え方
スピーカー:
電通 第2クリエーティブプランニング局/Future Creative Center/電通若者研究部 クリエイティブ・ストラテジスト 用丸雅也氏
ヘンケルジャパン マーケティング部 ブランドコミュニケーション デジタルコミュニケーションスペシャリスト 猿田有香氏
日時:2021年9月8日(水)17:05~17:50
会場:オンライン
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/08/02 15:15 https://markezine.jp/article/detail/36914

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング