SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

花王&銭湯ぐらし&いつもと考える、ECビジネスの勝ち筋【締切迫る】

 MarkeZineは、2021年9月7日(火)~9月8日(水)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2021 Autumn」をオンラインにて開催し、50を超える様々なセッションを催す。

 9月8日(水)の17時5分から行われるセッション「花王&銭湯ぐらし&いつもと考える、企業規模別・ECビジネスの勝ち筋」では、いつもの望月氏、花王の生井氏、銭湯ぐらしの伊藤氏が登壇。

 同セッションでは、成長フェーズ別でECの勝ち筋を議論。ECチャネル展開に取り組む花王と入浴剤のサブスクECで成長を続ける銭湯ぐらしの対比、そして様々な企業のECビジネスを支援するいつもの望月氏が持つ知見を通じて、「ECの立ち上げで重要なこと」「EC拡大をマルチチャネルで行う方法」などについて解説していく。

 現状のEC課題だけでなく、今後の施策を考える上で役立つ内容となっているので、ぜひ聴講いただきたい。

【開催概要】

イベント名称:MarkeZine Day 2021 Autumn
登壇セッション:花王&銭湯ぐらし&いつもと考える、企業規模別・ECビジネスの勝ち筋
登壇者:
株式会社いつも ビジネス本部 取締役副社長 望月 智之氏
花王株式会社 DX戦略推進センター ECビジネス推進部 部長 生井 秀一氏
株式会社銭湯ぐらし EC事業部 取締役・EC事業管掌 伊藤 直樹氏
日時:2021年9月8日(水)17:05~17:50
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

【関連記事】
オンライン上で顧客獲得を推進する上でのWeb接点創出法とは【MarkeZine Day】
事例で学ぶ顧客データ活用のポイント、CDP導入のタイミング【MarkeZine Day】
7日開催、日立製作所のBtoBマーケティング事例をウェビナーで【MarkeZine Day】
長寿ブランドが生き残る戦略とは?コーセーに学ぶリブランディング【MarkeZine Day】
ライオン、LIFULL、博報堂が語る、パーパスドリブン実践の方法【MarkeZine Day】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/05 09:00 https://markezine.jp/article/detail/37210

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング