SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

JAL、JALUX、NRIデジタルが実証実験を開始 OMOによる購買体験の価値を検証

 日本航空、JALUX、NRIデジタルの3社は、2021年9月30日(木)~2021年10月31日(日)の期間中「OMO施策によるシームレスな購買体験の実証実験」を共同で行う。

JALプラザ TABITUS+ STATION有楽町店での実証実験の様子
JALプラザ TABITUS+ STATION有楽町店での実証実験の様子

 同実験の対象となるのは「JALプラザ TABITUS+ STATION有楽町店」の利用客だ。Webサイトや店舗内で取得した顧客の行動情報に基づいてニーズを推定し、商品に関する情報やクーポンをリアルタイムに配信。なお、同実験にはNRIデジタルが開発したSaaSインテグレーションサービス「OMO OnBoard」を採用している。

 具体的なフローとしては「TABITUS+ STATION」のLINE公式アカウントより発行するQRコードを、店舗内に設置したチェックイン用のタブレット端末にかざすよう顧客に促し、入退店情報を記録。店舗内では3D距離センサーや顔認証機器を用い、顧客の回遊状況や商品棚ごとの滞在時間などを計測する。

 これらの店内行動情報を、Webサイトにおける来店前後のアクセス状況と組み合わせて分析。ニーズや困りごとを推定し、LINEのメッセージを通じてクーポンや商品情報をリアルタイムに配信する。

 リアルタイムオファーの実施後は、顧客の行動に変化が起きているかを検証。Webサイトおよび店内での行動履歴を基に、顧客の意識と行動の相関を分析するほか、退店後にLINEでアンケートを配信し、実験の評価を受け取る。

【関連記事】
SMN、AI活用したデジタルサイネージ広告の実証実験を都内大型書店で実施
エキナカ商品を上越新幹線の車内にお届け!モバイルオーダー&デリバリー型車内販売の実証実験
KabuK StyleとJAL、航空サブスクサービスの実証実験へ 移動需要の創出に向けたデータを収集
Zホールディングス、アスクル・出前館と日用品や食料品の配達サービスにおける実証実験を開始
サッポロ、電子レシートアプリと店舗と連携したフードテックサービス構築の実証実験

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/10/08 16:00 https://markezine.jp/article/detail/37476

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング