SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

3D映像のポンタが通行人にリアクション ロイヤリティ マーケティングがサイネージを活用した施策実施へ

 ロイヤリティ マーケティングは2021年10月21日(木)、新宿と池袋の大型ビジョンにおいて、ライブコミュニケーション施策「ポンタが街にやってきた」を実施する。

 同施策では、電通とエジェが開発・運営するキャラクターアバターサービス「キャラトーカー」を活用。これにより、大型ビジョンに映し出す3D映像のポンタが通行人に向かって話しかけたり、手を振り返したりするなどのリアクションを実現する。

 当日は新宿駅東口近くの「NEWNO・GS新宿ビジョン」に1回、池袋駅東口近くの「池袋パルコビジョン」に2回、5分間ずつ3D映像のポンタを投影。同社はポンタの展開を通じ、共通ポイントサービス「Ponta」への親しみ醸成を目指す。

【関連記事】
交通広告における3Dホログラムサイネージの需要把握へ ジェイアール東海エージェンシーが実証実験を開始
大日本印刷とサイバーエージェントが協業 エレベーター内サイネージにおいて利用者状況に応じた広告配信へ
デジタルサイネージ向けマーケティングソフトBeeSightがアップデート 人数カウントなどを強化
rinnaとデジタルヒューマンが協業 顔・声・視聴覚を備え自由に会話するAIキャラクターの開発へ
タクシー・サイネージメディア「Tokyo Prime」、タクシーシェルター広告とセットメニューを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/10/20 13:30 https://markezine.jp/article/detail/37591

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング