SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CA、Facebook Dynamic Ads with Local Productsの更新を自動化

 サイバーエージェントは、データフィードマネジメントサービス「CA DataFeed Manager(シーエーデータフィードマネージャー)」において、新たに「Facebook Dynamic Ads with Local Products」に対応した。

 「CA DataFeed Manager」は、企業が保有する自社の商品データに基づき、各広告配信先の仕様にあわせ最適化したデータフィードを生成するツールだ。ダイナミックリターゲティング広告や検索連動型広告や動画広告など、多様な配信先と連携しているほか充実したオプション機能も備えている。そのため広告配信時のオペレーションに関する管理コストを削減し、広告の費用対効果の最大化が期待できる。

 「Facebook Dynamic Ads with Local Products」は、ユーザーの位置情報・店舗の緯度経度を元に指定の半径内にいるユーザーに対し「Facebookダイナミック広告」の配信を行う機能だ。

 今回「CA DataFeed Manager」が「Facebook Dynamic Ads with Local Products」に対応したことにより、データフィードの情報を自動で更新することが可能となった。また手動運用で起こり得る人的な更新ミスが無くなることで、より最適で効果の高い配信が見込める。

【関連記事】
CA、YouTubeを活用した商品認知・購買の成果最大化を支援するマーケティングサービスを提供開始
CA、AIでランディングページ制作を刷新・改善する「極予測LP」の提供を開始
CA、「極予測トリミング」提供 AIで検索キーワードごとにCTR予測値が高い画像を一括制作可能に
大日本印刷とサイバーエージェントが協業 エレベーター内サイネージにおいて利用者状況に応じた広告配信へ
サイバーエージェントとエクサウィザーズが業務提携 AI開発から運用改善までワンストップで対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/10/21 14:45 https://markezine.jp/article/detail/37603

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング