SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Video BRAIN、視聴分析機能などを追加 動画制作後の配信・分析を強化

 オープンエイトが提供するビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN(ビデオブレイン)」は、作成した動画を自社サイトなどへ表示させることができる配信機能と、視聴回数や平均視聴時間などが分析できる機能をリリースした。

 これにより導入企業は、Video BRAIN上で発行されるHTML埋め込みタグをサイトに貼り付けるだけで、サイト上に動画プレーヤーを設置できる。来訪ユーザーは、再生ボタンをタップするだけで視聴可能だ。YouTube動画の埋め込みとは異なり、広告の表示や関係のない動画のレコメンドも行われない。

 また、視聴回数や平均視聴時間などが分析できる機能に関しては、SNS投稿・分析サービス「Insight BRAIN(インサイトブレイン)」で提供。HTML埋め込みタグによって公開された動画や公開用URLが発行された動画における視聴回数や平均視聴時間など、動画視聴に関するKPIがリアルタイムに可視化・分析できるようになった。分析情報はCSVファイルでのエクスポートも可能だ。

【関連記事】
凸版印刷、オープンエイトと業務提携 動画作成サービスを共同開発し新サービス「movring」を開始
オープンエイト、「Video BRAIN」のリブランディングを発表 ロゴやUXを刷新
オープンエイト、動画自動生成や文章要約機能のAPI提供を開始 Rettyのビッグデータ連携基盤と連携
Video BRAINが大幅アップデート テキストを入力するだけで音声ナレーションの自動生成が可能に
「Logicad Video Ads」、キャッチアップ放送向け広告配信機能を拡充

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/15 18:15 https://markezine.jp/article/detail/37777

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング