SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

味の素、ヘルスケアスタートアップのおいしい健康に出資 楽しく健やかな生活の実現を目指す

 味の素は、食と健康に関する事業領域でデジタルサービス事業を展開するスタートアップ企業、おいしい健康社に出資した。これにより、同社が持つ食と健康のデジタル領域での知見と、味の素グループの食やヘルスケア領域での資産の相互活用を通じて、食と健康・栄養を軸としてパーソナライズされた「食体験ジャーニー」の生活者への提供を進めていく。

 2016年にクックパッドから独立した、おいしい健康社は「誰もがいつまでもおいしく食べられる社会の実現」を企業理念に、管理栄養士監修のレシピ開発や、AIによるレシピ・献立提案アプリ等を提供。また、医療機関や薬局、製薬会社と連携した患者支援、食品企業の健康領域事業を立ち上げて支援するDXヘルスケアマーケティング事業などを展開している。

 味の素は2020~2025中期経営計画において、食と健康の課題解決企業を目指すことを目標として掲げ、パートナー企業との共創による社会課題解決を目指している。

 今回の出資によって、両社の知見や人材、デジタルサービスを相互活用し、食体験ジャーニー(献立作り・買い物・調理・喫食の一連の行動を通し、“なりたい自分”の実現に導く食体験の旅という意味の造語)を生活者に提供することで、一人ひとりの“なりたい自分”の実現を支援する。

【関連記事】
第2回「日経ウーマンエンパワーメント広告賞」が決定 東海テレビ放送、味の素冷凍食品らが受賞
マーケティングアプリケーションズ、社外取締役に味の素 副社長CDOの福士博司氏が就任
「STYLEVOICE.COM」がD2Cプロデュース主軸のECサイトにリモデル 新たにCAらが出資
オリエンタルランド・イノベーションズ、アドインテへ出資
GO、スタートアップ投資ファンド「GO FUND」を設立 出資からマーケティングまでを一気通貫で支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/01/12 15:30 https://markezine.jp/article/detail/38113

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング