SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ビックカメラとSHOWROOMが資本業務提携、ライブコマース事業で新しい買い物体験の提供を目指す

 ビックカメラは、SHOWROOMより第三者割当増資を引受け、資本業務提携した。

 同社は、マテリアリティ(重要経営課題)のひとつとして「お客様エンゲージメントの向上」を掲げ、販売力強化に取り組んでいる。今回の資本提携でSHOWROOMが培ってきたライブ配信のノウハウと、ビックカメラが持つ販売員の提案力とバイヤーの目利き力を掛け合わせ、ライブコマース領域での新たな価値創出を目指す。

 具体的な協業領域は以下のとおり。

  1. ライブ配信を介した新たな買い物体験の創出
  2. 豊富な専門知識をもつ信頼度の高いコマースライバー(※)の育成
  3. 顧客満足に繋がる良品の発掘
  4. 「ビックカメラ・ドットコム」の顧客と「SHOWROOM」ユーザーの相互送客

 ※コマースライバー:ライブコマース専門のライバーを指す造語。

【関連記事】
配信スタジオを併設しライブコマースなどの実施へ ロクシタンジャポンがアトレ上野店をリニューアル
生産者がコマースライバーに!ヤマト運輸とSHOWROOM、ライブコマースで販売支援する取り組み開始
ショップチャンネルとC Channelが業務提携 ライブコマース事業を開始
Firework、自社サイト内でライブコマースができる機能を6月下旬に公開
日本ユニシス、自社のECサイトでライブ配信での商品販売を可能にするライブコマースサービスを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/01/17 12:30 https://markezine.jp/article/detail/38136

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング