SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【ウェビナー】EC化率世界一の中国、現地で見てきたリアルな姿/データから売れない要因を突き止める

 MarkeZineは、2022年3月9日(水)~3月10日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Spring」をオンラインで開催する。本記事では、その中から10日(木)に行われるおすすめのセッションをピックアップして紹介する。

EC化率世界一の中国、現地で見てきた“リアルな姿”とは?

 3月10日(木)の15時20分から行われるセッション「EC化率世界一の中国における小売業のリアル~百貨店マンが現地で見てきた最新事情」には、大丸松坂屋百貨店の洞本 宗和氏が登壇。2017年春から2021年の9月まで中国・上海の「上海新世界大丸百貨」で勤務してきた同氏が、現地の人々の買い物事情、小売業のリアルな姿、そしてアリババとテンセント、2つのプラットフォーマーが描く戦略などを、現場目線でお話しする。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

パーソナライズ施策で成果が出ない?データ分析で原因を探る

 3月10日(木)の 16時10分から行われるセッション「最速で「買う!」に結びつくデジマの仕掛けとは? ~データから導く売り手が気づけない顧客行動~」には、ブレインパッドの東 一成氏が登壇。データ分析と施策実行を理解し、15年にわたり350社以上を支援をしてきた実績を活かし、“顧客の意思決定を妨げないデジタルマーケティングの実行”についてお伝えする。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Spring
日時:2022年3月9日(水)10:00~18:10
   2022年3月10日(木)10:00~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/10 11:30 https://markezine.jp/article/detail/38311

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング