SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コーヒーをよく飲む店1位は、男性「マクドナルド」、女性「スターバックス」

 ネットエイジアは、15歳~39歳のケータイユーザーを対象に「コーヒーの飲用と嗜好」についての調査を行い、435名の回答を得た。発表された資料によると、コーヒーを飲む頻度は、全体では「ほぼ毎日」が42.8%。男性の飲用頻度は女性にくらべて高く、「ほぼ毎日」と答えた女性が36.2%なのに対して、男性は49.5%。特に30代後半の男性では73.6%と高い比率となっている。

 週1日以上コーヒーを飲む回答者に、普段よく飲むコーヒーのタイプをたずねたところ、男性では「缶コーヒー」、女性は「インスタントコーヒー」が最も多かった。また、カフェチェーン、ファストフードでコーヒーを飲むことが多い店については、男性では1位「マクドナルド」、2位「スターバックス」、3位「ドトール」。女性では1位「スターバックス」が、2位「マクドナルド」、3位「ドトール」となっている。

 また、マクドナルドが味にこだわって2月に投入した「プレミアムローストコーヒー」を「飲んだことがある」人は全体の4割。味については、「おいしい」(33.3%)と「どちらかといえばおいしい」(38.5%)を合わせて、おいしいとの評価が7割に達してる。また、Sサイズ100円という低価格についても、「かなり良い」47.1%、「まあまあ良い」37.4%となり、8割以上の人が好評価をしていることがわかった。

 「100円マック」などの低価格路線は維持しながら、コーヒーチェーン店に負けない新しいコーヒーを提供するというマクドナルドの戦略は、投入半年後で確実に評価を得ているようだ。

【関連記事】
実は「買いたいコーヒーランキング1位」のマクドナルドが、高級コーヒーの無料提供サービスを実施
夏のアイスコーヒーにもマクドナルド旋風? 1か月半で3000万杯を突破した「プレミアムローストコーヒー」をアイスで展開
「スタバ離れ」に危機感、全米13万5000人の従業員にエスプレッソのいれ方を再教育

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/05/28 13:51 https://markezine.jp/article/detail/3834

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング