SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ジェイアール東日本企画、山手線利用ログを活用したインターネット調査商品を開発、テスト販売へ

 ジェイアール東日本企画(以下、jeki)は、ポイ活アプリ「トリマ」を展開するジオテクノロジーズおよび、POI位置情報プラットフォーム「pinable」を開発・提供するスイッチスマイルと連携し、「トリマ」のアンケート機能を活用した交通広告パッケージ商品のテスト販売を開始する。

 山手線全編成の各車両、および山手線内各駅の各改札口に設置されているJビーコンと、スイッチスマイルが提供するビーコンプラットフォームを活用した広告配信メニュー「pinable Ad」を連携。正確な山手線乗車判定を行い、対象者(山手線乗車ユーザー)に対して、1)販促アンケート~LP誘導、2)ブランドリフト調査の2つのメニューを開発した。

 今回のテスト販売を通じて、広告主の需要を確認するとともに、運用面における最適解を模索し、1対多数のコミュニケーションメディアである交通広告における効果の可視化を試みる。

 具体的には山手線乗車(≒山手線車両内広告媒体接触者)をJビーコンによる実ログから判定し、ポイ活アプリ「トリマ」ユーザーへ短期間でアンケートを実施。レポーティングによる効果(結果)検証を行う。

【関連記事】
交通広告における3Dホログラムサイネージの需要把握へ ジェイアール東海エージェンシーが実証実験を開始
【JR東日本企画・NRI調査】生活者の選ぶ好きな広告トップは「交通広告」/6割が「つい見てしまう」
ジェイアール東日本企画とスマートニュース、共同商品を試験販売 交通広告を起点にサンプリングを展開
スイッチスマイルが「山手線プッシュアド」のテスト販売へ PinableAdとタウンWiFiが連携
モニタスとジェイアール東日本企画、移動データを軸としたメディア・データ活用ビジネスの推進へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/17 18:00 https://markezine.jp/article/detail/38394

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング