SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

BOOKS(PR)

市場動向から活用ノウハウまで解説、『成果を上げるライブコマースの教科書』が3/22に発売

 MarkeZineを運営する翔泳社では、ライブコマースの現状やノウハウを知りたい方のための書籍『成果を上げるライブコマースの教科書 双方向のやりとりで顧客の欲しいを引き出す新しいEC戦略』を3月22日(火)に発売しました。

 ライブコマースはコマーサーと呼ばれる出演者が様々なプラットフォームで番組を生放送し、実際に商品を使用して魅力を伝えるなど、視聴者とリアルタイムで双方向のやりとりができる手法です。

 多くの業界でECへの注力が進む中、このライブコマース市場も盛り上がりを見せています。新たな顧客接点や販売チャネルとしてどのように活用できるのか、先行事例を探している方もいるのではないでしょうか。

 本書ではライブコマースの市場動向や今後について解説しているだけでなく、実際に取り組むために必要なノウハウを詳しく紹介。企画の立て方、番組構成と演出の方法、ソーシャルメディアと連携させた集客まで、売上を最大化する方法がまとまっています。

 日本ではこれからライブコマース市場が伸びていくと予想されており、早めに知見を蓄積するのが得策です。本書には国内のライブコマース第一人者として活躍するゆうこすさん、ライブコマースに適したプラットフォームを提供するFacebook Japanと17LIVEの有識者インタビューも掲載。今知っておきたい情報が揃った1冊です。

目次

特別対談 ライブコマースの未来 株式会社321( ゆうこす)
第1章 EC業界を変えるライブコマース市場
第2章 目的別に考えるライブコマースの企画
第3章 売上を伸ばす番組構成と演出方法
第4章 成果を最大化するソーシャルメディア集客法
第5章 ライブコマースを習慣化する仕組み
特別付録 Facebook Japan 佐藤太泰氏インタビュー

成果を上げるライブコマースの教科書

Amazon SEshop その他


成果を上げるライブコマースの教科書
双方向のやりとりで顧客の欲しいを引き出す新しいEC戦略

著者:武者慶佑、池田好伸、川田麻由佳
発売日:2022年3月22日(火)
定価:1,980円(本体1,800円+税10%)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/22 07:00 https://markezine.jp/article/detail/38399