SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【ウェビナー情報】イオンが進めてきたDXの全貌 700万人のユーザーデータから作るより良い顧客体験

 MarkeZineは、2022年3月9日(水)~3月10日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Spring」をオンラインで開催する。本記事では、その中からおすすめのセッションをピックアップして紹介する。

イオンが進めてきたDXの全貌

 3月10日(木)13時00分スタートのセッション『イオンが進めてきたDXの全貌 700万人のユーザーデータを活用して創造する、より良いお買い物体験』には、イオンリテール 取締役 常務執行役員でデジタル・営業推進を担当されている西垣幸則氏が登壇。同社が「イオンお買物アプリ」を通して行ってきた、顧客体験の向上とロイヤルカスタマーの醸成、売り上げ向上の取り組みを共有する。

 2,000万人のユーザー獲得を目指しているという「イオンお買物アプリ」を起点としたビジネス展開は必聴だ。

「効果検証」に自信のないマーケターにおすすめ!

 続けて13時50分から行われる『効果検証は顧客理解の大きなチャンス!その施策検証、成果が出せるプロセスになっていますか?』は、施策検証の基本を学ぶことができるセッション。

 サービス改善を行うにあたってABテストを実施しているが、成果につながる効果検証になっていない、ABテストの勝ち負けだけ見ている、リソースが足りず効果検証まで手が回っていない……などの課題感のあるマーケターにおすすめの内容となっている。

ユーザーを動かす広告手法「サンプリング2.0」とは?

 14時40分から行われるセッション『購買・利用・会員獲得に直結する「サンプリング2.0」の手法と広告効果について』は、顧客を動かす広告手法「サンプリング2.0」について、ABCフロンティアの梶原浩平氏が解説。

 広告視聴、サンプリング、広告視聴+サンプリングの3パターンを比較し、広告視聴とサンプリングの両方を行う「サンプリング2.0」がいかにユーザーの態度変容に寄与するのか、ユニリーバや丸善などの事例とともに学ぶことができる。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Spring
日時:2021年3月9日(水)10:00~18:10
   2021年3月10日(木)10:00~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/21 14:00 https://markezine.jp/article/detail/38416

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング