SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

FamilyMartVisionとLIVE BOARDのDOOHがパッケージ化視野に実証実験を開始

 ゲート・ワン、データ・ワンおよび LIVE BOARDは、LIVE BOARDが運営するデジタルOOHと、ゲート・ワンが運営するファミリーマート店内に設置されるデジタルサイネージFamilyMartVisionのパッケージ化によるメディア価値向上を目指し、リアル店舗における購買実績のトラッキングと効果検証を含めた相乗効果の検証を目的とした実証実験を行う。

 具体的には、デジタルOOHとFamilyMartVisionにおいて、同期間に同一コンテンツを配信。それぞれの広告接触者に対するアスキング調査並びにデータ・ワンが保有するファミリーマートの購買データおよび、NTTドコモが保有するデータを用いた購買効果検証を行う。

 実験の対象となるのは全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、福岡)のLIVE BOARD(デジタルOOH)76面と、全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、沖縄)のFamilyMartVision1,000面。

【関連記事】
丸ノ内線新宿駅プロムナードエリア、縦型サイネージなどを設置 合計80mにおよぶエリアをジャック可能に
ピースリーとドン・キホーテがサイネージの視認率に関する実験を実施 設置場所や時間帯による変化を計測
LIVE BOARDら、 複数の屋内デジタルOOHにおける広告視認数の計測を1台のカメラで可能に
大阪メトロ アドエラ、DOOHのプログラマティック配信においてCPMベースの広告メニューを提供開始
交通広告における3Dホログラムサイネージの需要把握へ ジェイアール東海エージェンシーが実証実験を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/10 17:03 https://markezine.jp/article/detail/38560

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング