SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ビズテーラー・パートナーズ、動画広告の健全性・信頼性を向上する「動画広告チェックテーラー」提供

 2022年3月、イー・ガーディアンと、CARTA HOLDINGSとの合弁会社であるビズテーラー・パートナーズは、「動画広告チェックテーラー」の提供を開始する。これにより広告主企業は、動画広告や動画コンテンツにおける健全性や信頼性の向上が期待できる。

 同サービスは、薬機法や著作権侵害に関する知見を有する専門スタッフが、配信前の動画広告のチェックや、YouTuberなどが配信した動画の定期パトロールを行うことで、景表法や薬機法の違犯を未然に防ぎ、動画コンテンツの健全性や信頼性の担保に貢献するもの。

 動画広告が拡大する一方、薬機法や景表法などの法令違反による指摘を受ける事例も増加傾向にある。法令違反による課徴金負担のリスクを避けるためにも、適切な動画コンテンツ制作へ注力する必要がある。そこで、インターネット広告の入稿から運用までをワンストップで提供し、広告・マーケティングに特化したBPO事業を展開する同社が「動画広告チェックテーラー」を提供するに至った。

【関連記事】
広告やLPの表現内容を薬機法/景表法の観点でチェック ADrimが「AD JUDGE」をリリース
3WELL、薬機法チェックツールをリリース 登録インフルエンサーが広告表現を確認できる体制の構築へ
フルスピード、アフィリエイト広告健全化に向けクローラー機能を提供 より簡単に掲載チェックが可能に
薬機法や健康増進法に抵触するおそれのある広告表現をチェック フォーイットが「まもるくんβ版」を提供へ
動画広告、初めて5,000億円を突破/電通グループ4社が「2021年日本の広告費」の詳細分析を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/14 17:00 https://markezine.jp/article/detail/38575

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング